attention admin about comments trackbacks you may also like

【外之沢の棚田】絶景ポイントから眺める夕刻の紅葉|小千谷市

2022年11月18日

お出掛け
20
自然 紅葉 棚田 7歳8ヶ月

最近は、物事に縁がある、無しがはっきりしているような気がします。

本当は、開催中の弥彦菊まつりともみじ谷の紅葉をたのしみに出掛けた日のこと。COVID‑19による移動規制も無い時の紅葉最盛期ということもあり、弥彦周辺は思う以上に人の出があって至る道は何キロも手前から車が大渋滞して動かない様子でした。

仕方がないので弥彦周辺の観光は諦め、流れ流れて行き着いた先は何故か小千谷市。(笑)
しかし、これも何かに導かれていたのか?と思うくらいに、到着した先に見た秋の風景が素晴らしかったのです。

棚田の風景としては出遅れで残念でしたが、その周辺に広がっていた秋の夕刻の景色をお届けしてみようと思います。

小千谷の中山間に位置する外之沢の棚田(そでのさわのたなだ)

外之沢の棚田を見下ろすポイントに立つドーン太

新潟県小千谷市の市街地から南に10kmほど行った、信濃川右岸の中山間地にある外之沢そでのさわの棚田。小千谷市随一の棚田ともいわれ、高台から望むその光景は多くのカメラマンを魅了します。

ナビを入れれば高台まで案内してくれますが、「棚田展望台入口」と書かれた分岐点から先はまるで自動車教習所時代のクランクやS字カーブの練習コースのようで、対向車とすれ違えないどころか自分も片輪外してしまいそうな際どい山道なので、運転には細心の注意を払って行かれてください。

大型車は展望台まで通り抜けできません。

展望台から望む外之沢の棚田

着いた先に広がるのはこの景色!

外之沢の棚田は南に向いて傾斜しているので日当たりが良く、豊かな土壌、清らかな山の湧水と、美味しいお米をつくるのに良い条件が揃っています。

外之沢の棚田のアップ

山間地の棚田では雪の重みで崩れないよう、水を張ったまま冬を迎えるところもあるのですが、外之沢の棚田では平地の田んぼと同じように稲が刈られたあとは土のままでした。

思った絵ではなかったですが、着いた時刻が日没間近の午後4時過ぎだったので、夕暮れの早い山間地の景色をたのしむことにしました。

一部に夕陽が差し込んでいる外之沢の棚田

傾いた夕陽が、棚田の隅に薄っすらと射し込んできました。(16時10分撮影)

外之沢の棚田周辺の山々の見事な紅葉

外之沢の棚田のほんの一部に夕陽が当たったことで、周辺の紅葉した山々の存在までもがクローズアップされました。(16時14分撮影)

外之沢の棚田の展望台から望む紅葉した雄大な山々

魚沼丘陵の向こうには三国山脈まで望め、しかもそれが全て紅葉しているのですから、こんな贅沢な景色を独り占めできるのはラッキーとしか言いようがなかったです。

棚田展望台まで設置

外之沢の棚田を見るための展望台に乗ったドーン太

かぁ~さんは上らないの?

外之沢の棚田を見下ろす高台には、展望台まで設置されていました。

山歩きなんかをするようになって私も随分と高い場所を克服したつもりですが、何故か梯子の最後が苦手で、2mくらいの高さでも上れないんですよね。(汗)

外之沢の棚田を見るための展望台に乗ったドーン太の横顔

ボクには高いとこ強制するのに!

442年ぶりのイベントを待つ月

夕陽に染まった山々の紅葉と白い月

紅葉した山々が夕陽に染まっていく様子があまりにも見事で眺めていると、東の空には丁度、この日の月が姿を現したところでした。

外之沢の棚田から見た月齢11.7の月

442年ぶりのイベントを待つ月齢11.7の白い月

おしまいに

実は、人が計算して造った庭園の紅葉より、自然そのままにある山々の紅葉を眺めるのが好きな私。この日たまたま遅い食事をした先で見つけたポスターに見た外之沢の棚田で、そんな素敵な秋の風景に出会えました。

外之沢の棚田は、地元小千谷の人であっても知らない人も多いらしい(?)知る人ぞ知る絶景ポイントだそうです。今回は季節外れで誰も居ないビギナーズラック揃いの初訪問でしたが、棚田の農繁期に車で訪れるのはなかなか大変な場所であるかも知れません。稲穂が垂れる棚田も見てみたいものですが、もしも次回…があるとしたなら、今度は途中から徒歩でお邪魔するのではないかと思います。(笑)

外之沢の棚田を見下ろす高台から見た夕景

Sunday, November 6, 2022|ドーン太 生後2,813日

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
ご訪問ありがとうございます。
管理人の体験談を心のままに綴ったブログです。話題に時差あり、脱線もあり、時に辛口意見もございます。
私感強めな内容ですが、長年積み上げてきた情報満載!何かのお役に立てたなら幸いです。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません。画像のお持ち帰りは固くお断りいたします。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント(20)

There are no comments yet.

オグリン♪  

2022/11/18 (Fri) 14:50

素晴らしい。

時系列で名勝を見れるなんて、有難いです。

美しさに畏敬がありますね、自然は偉大です。

棚田は芸術作品のようですね。

眼福、感謝します。

そふぃあ  

2022/11/18 (Fri) 15:47
そふぃあ

To オグリン♪さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

大自然が作り上げる紅葉の風景は圧巻でした。
駐車場までの道がおっかなびっくりでしたが、その後にこの景色ですから、嫌なことも忘れてしばし見入ってしまいました。

こんな風に自然豊かで、時には自然の脅威と戦いながら、ここに暮らしている人たちの生活の一部が棚田とともにあるのだと思います。
今は棚田を守る若い世代のチームもあるようなので、もうしばらくはこの景色がたのしめそうです。

NOB  

2022/11/18 (Fri) 20:15

水を張ったまま冬を迎える棚田があるんですね!
これも先人の知恵なんでしょうね!

行動制限ないからどこも人が多いですよね!
って、これが普通なんでしょうけどね。(笑)

氷が張った棚田もいい感じになるんでしょうね!
この先も残って欲しい日本の風景ですね。

アンコニパパ  

2022/11/18 (Fri) 21:29

ご無沙汰しております

ドーン兄ちゃんもママさんもお元気そうで何よりです!
アンジーは今年の初めに左目が失明してしまいましたが、おかげさまで元気にやっています!
今のところ、右目の調子はボチボチで、視野は狭窄しているのですが、一応、まだ見えてます😆
COVID-19が始まってからは在宅勤務が多いので、我が家は神奈川から千葉県木更津市へ引っ越すことにしました。
自然いっぱいのところでアンコニとの暮らしをリスタートという感じです。
COVID-19の状況が良くなったらまた遊んでくださいね!

さえき奎(酒とソラの日々)  

2022/11/18 (Fri) 23:49

No title

>思った絵ではなかったですが、着いた時刻が日没間近の午後4時過ぎだったので、夕暮れの早い山間地の景色をたのしむことにしました。

いえいえ、そんなことないです。
異次元の雰囲気すら感じさせてくれる、そそられる作品だと思いました。
こういう空気感がたまらなく好きです。

>ボクには高いとこ強制するのに!

凜々しいDawn太、これもいいですね。

そして、何といってもラストの茜色に染まる層積雲が圧巻です!
ソラ屋的にも素晴らしいフレーミングだと思いました。

もふもふミッフィー  

2022/11/19 (Sat) 00:16

夕陽が当たった棚田は幻想的な雰囲気があって、とてもきれいですね(´▽`*)

そこまで登ったのに、最後の最後、展望台に上れないなんて、もったいなかったですね~( *´艸`)

この日が、例の皆既月食・天王星食の日だったんですね?
でも、さすがにその時間までそこで待つことは出来なかったんですね~
それでも、その日のお月様をしっかりカメラに収めることが出来て良かったですね(^_-)-☆


まっ黒くろすけ  

2022/11/20 (Sun) 16:56

こんばんは!

秋の夕刻の棚田の素晴らしいシーンに出逢え何よりでしたね。
刻々と変わって行くシーンにこちらまで思わず高揚してしまいました。(*^-^*)

棚田にはなぜか惹かれます。
千葉房総にも大山千枚田と言うのがあって今は亡き夫と見に行った事がありました。
佐渡島の山縦走した時も計画に岩首の棚田を入れました。
是非この外之沢の棚田も見てみたいです。

最後の夕焼けに染まった雲にはエンディングのパンチ力感じました。

>物事に縁がある、無しがはっきり~~
同じくくろすけも最近ひしひしと感じます。


やぴこ  

2022/11/20 (Sun) 20:53

絶景が待っていたのですね♬

そふぃあさん、こんばんは☆

自動車教習所時代のクランクやS字カーブの練習コースのような道のり、、、
これを思い出しただけでビビッております。
しかも坂道ですよね、私にはハードル高しのようで(;'∀')

でも頑張ったご褒美と言いますか、それすらもこの絶景を見たら忘れてしまいそう。

ドーン太くん、高いところは平気なんですね。
私は狭くなければ大丈夫なのですが、面積が狭いとちょっと苦手。
ハシゴも怖い💦

「知る人ぞ知る絶景ポイント」
いいとこ見つけましたね(*´˘`*)

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 08:50
そふぃあ

To NOBさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

豪雪地帯の棚田は、雪の重みで畦が崩れてしまわないよう、水を残したままで冬越しするんですよ。
たしかに、これも先人の知恵ですよね。
水が張っていると水鏡になって綺麗だろうな…と想像していましたが、これは春ならではの絶景になるみたいですね。

近年はSNSなどで観光情報がほぼリアルタイムで発信されますから、見頃になっている観光地に人が一斉に殺到する気がします。
まぁ、これも縁が無かったということで(汗)
お陰で新たな絶景スポットに出会えました。

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 09:05
そふぃあ

To アンコニパパさん

きゃぁ~~~、お久しぶりです!
すっかりインスタも更新しなくなっていたというのに、ブログにコメントありがとうございます。

アンジーちゃんお気の毒でしたね。
残された右目の状態が、これ以上悪化しないことを願うばかりです。
コニー姉さんも元気かな?
お話してたら楽しかった時が色々思い出されて、また一緒に遊びたくなってしまいました。
(その一番はリンク先のYouTubeですね。アンコニママの声が懐かし過ぎた!)

アンコニ家もお引越しですか。
ウチも今の新しい家に引っ越して間もなく一年になるところです。
コロナのせいで三兄弟が揃うことも無くなって寂しい限りです。
この冬はどこかで雪遊び…とも思っていたのに、8波の影響でまた先延ばしになりそうですね。
世の中が落ち着いたら、是非また遊んでくださいね。

P.S.
お里会幹事役、長い間お疲れ様でした。
今年のお里会もたのしんで来てくださいね。

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 09:40
そふぃあ

To さえき奎さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

出会う景色も一期一会!
何だか、そんな言葉がピッタリくるような日でした。
自然のままにある風景は、時に異次元的な絵にも見える気がします。

この日は雨っぽい日で、我が家の上空には何度も大きな雨雲がやって来ていたと思います。
雨を逃げるようにやってきた小千谷でしたが、雨上がりらしい大きな雲が夕陽に染まって、また別の空間をつくり上げているようだったのです。

ドーン太が車に強い子なので、何処でも一緒に出掛けられ、次々に新しい思い出が積み重ねられて有難いことだと思います。

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 09:45
そふぃあ

To もふもふミッフィーさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

小千谷にも規模の大きな棚田があったこと、今まで知らずに損していました。
夕刻だったので夕陽に染まる景色が眺められ、これもまた一味違った秋らしい景色だと思いました。

とっても見晴らしの良い場所なので、無理に展望台に上らなくても景色はたのしめました。(…という強がり笑)

この日は月齢11の月で、月のイベントはこの2日後です。
言葉不足で、混乱させて申し訳ありません。

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 09:52
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

少し雨っぽかった日だったので、空気が洗浄されて綺麗な夕景が望めたと思います。
頭上に巨大な層積雲があって、夕焼け色に染まっていたのも印象的でした。
本当にあっという間に景色が変わっていくのも、秋ならではなのだと思いました。

海に面した大きな棚田というのも、いつか自分の目で見てみたい場所のひとつです。
県内であるのに佐渡にはたった1度、子どもの頃に行ったきりなので、岩首昇竜棚田にも行ってみたいと思ってしまいました。

行きたかったはずの場所に縁が無くても、また別の場所に縁があった。
人生トントンなんだと実感しますね。

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 09:57
そふぃあ

To やぴこさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

山城だったり滝だったり、迷い込んでしまった峠道だったり(笑)、これまでも結構過酷な道を通ってきましたが、片側斜面の細道は、無事に戻って来るまでドキドキします。
こんなにドキドキするのが嫌なら自力で登れ!と思いますが、それも難儀な話ですね。

本当はカメラマンが集まる絶景ポイントですが、シーズンオフで静かな環境でした。
あまりにも夕景が綺麗でしばし佇んでいましたが、クマに遭遇しないうちに…と、我に返って車に乗り込みましたよ。

ドーン太は意外と高い場所も抵抗ない様子です。
四つ足なので安定感もありますし、私が上った岩場なんかも、一緒に後をついて上ってくる時があるので注意が必要です。

駐在おやじ  

2022/11/21 (Mon) 11:13

すごくきれいな光景ですね ^^
棚田は 水をはったまま冬を越すところもあるんですね~~~
その方が 重いのでは??? って思うのですが、 きっと何かあるんでしょう wwww

はしごが苦手ですか ^^
まあ 今時はしごを上る事なんてめったにないですもんね wwww

  駐在おやじ

そふぃあ  

2022/11/21 (Mon) 15:04
そふぃあ

To 駐在おやじさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

今年の農作業はすっかり終わってしまった時でしたが、そこにある棚田の風景がダイナミックでそれだけで満足でした。

梯子はダメですね。(汗)
別にトラウマがあるわけでもなく、これが石段や階段、お城の中の急階段も全く平気なんですけどね。
背もたれの無い回転式の椅子も苦手なので、そんな椅子が設置されているラーメン屋さんのカウンター席も苦手です。

-  

2022/11/21 (Mon) 19:09

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そふぃあ  

2022/11/22 (Tue) 08:25
そふぃあ

To 鍵コメさん

初めまして。
拙いブログにお越しいただきありがとうございます。

嬉しいお言葉、とても有難いです!
当方はリンクフリーです。
以後、宜しくお願いします。

うしかい座  

2022/11/22 (Tue) 17:31

こんばんは。

この景色を独占できるとは、運が良かったと思います。
綺麗な棚田の周りに、林と家があるのがまた良いです。
その所々紅葉した林の木々に夕日が当たった光景は、神々しくもあるように見えます。
導かれたような素敵な出会いでしたね。

そふぃあ  

2022/11/24 (Thu) 08:55
そふぃあ

To うしかい座さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

当初の目的とは全く違う場所での秋鑑賞でしたが、きっとこの日はこの棚田に辿り着くのが正解だったのだと。
雄大な山々や、そこに暮らす人々の垣間見える棚田の風景は、まさに日本の原風景だと思いました。

山の夕暮れは早いので、このまま真っ暗になってしまうのかと思いきや、一筋の光りが神々しくもあり、周囲の紅葉が燃えたつようで見事な景色でした。
こんな風に運の良い日があると、何だかツキがあったようで嬉しいですね。