attention admin about comments trackbacks you may also like

田んぼアートで松之山温泉アピール|【十日町市松之山】おひつ膳田んぼの東山棚田アート2021

2021年08月20日

お出掛け
20
自然 イベント 6歳5ヶ月

高田城址公園の蓮まつりから次の目的地へと移動中、この時期になると十日町市松之山の山深い場所にある棚田に田んぼアートができるのを思い出し、数年ぶりに立ち寄ってみることにしました。

コロナ禍2年目の2021年棚田アートは、おコメ愛だけでなく、地元愛も伝わる作品になっていました。

棚田アートの幟端と棚田アート

松之山下布川地区にある東山の棚田

東山の棚田アートがあるのは、山深い十日町松之山の下布川地区。集落へは細く曲がりくねった山道を行くことになります。

上越方面から向かう場合も、津南方面からお越しの方も、まず目標にすべきは国道353号の高館トンネル。上越方面からの場合、トンネル手前を右折して山道へと入り、さらに途中にある分岐を左折して走行すること7~8分で目的地に到着します。

ほぼ一本道なので迷うこともありませんが、何せ道は車一台しか通れないような曲がりくねった細道ですし、どんどん山奥へと連れていかれるので心細くなります。 しかし、心迷いそうになる要所要所に▲オレンジ色の幟旗があり、そこに見えるバーコードを読み取ればGoogle先生が道案内してくれるので安心です。

東山の棚田に設けられた顔出しパネルと棚田アート

突如、数台分の車が停められる空きスペースとオレンジ色の看板が現れ、その奥には棚田アートが広がる光景が目に飛び込んできます。

おひつ膳 田んぼが手掛ける7年目の棚田アート

東山の棚田に設置されている案内板と顔出しDawn太

下布川地区の東山で棚田アートを描いているのは、東京の代々木、表参道、西新宿、三軒茶屋に4店舗を展開しているごはん専門店おひつ膳 田んぼです。

おひつ膳 田んぼは1996年(平成8年)の創業以来、25年にわたって十日町市松之山に田んぼを持って自分たちで米作りを行い、東京の店舗で安心安全なお米を使った料理を提供し続けています。その中で地域とも繫がりを深め、感謝の意味もあってはじめたのが東山の棚田アートへの取り組みです。

現地に置かれていたパンフレットと棚田アート

棚田アートは2015年(平成27年)より制作されるようになり、今年で7回目を数えます。
毎年1つずつおにぎりが増えていくというお米愛に満ちたこれまでの棚田アートのデザイン。今年はおにぎりの数がグ~ンと減っていますが、その分松之山愛いっぱいの作品に仕上がっています。その話はまた後ほど。

おにぎりの顔出しパネルから顔を出すDawn太

来れば決まって記念撮影するおにぎりの顔出しパネル。
今回はボードの色とハーネスの色が一緒。おまけに、白黒おにぎりとお揃いカラーのDawn太でした(笑)。

顔出しパネルの穴から覗いた棚田アート

棚田に描いた松之山温泉祝福メッセージ

棚田ビューポイントに立つDawn太

ビューポイントがあるよ!

ビューポイントから見た棚田アート

2021年の棚田アートは、中央にお馴染みのおにぎりを描き、その頭上には黄色い暖簾と赤い温泉マーク、足元に「まつのやま」の文字をあしらって、地元の松之山温泉を祝福したデザインになっています。

実は松之山温泉、日本全国の温泉地や宿泊施設活性化のための官民一体となった温泉地情報発信サイト温泉応援.jpが2020年10月から2021年1月にかけて行った「温泉総選挙2020」において、今年3月に栄えある環境大臣賞を受賞しているのです。

今年は田植えの時期にコロナの影響で首都圏の外出規制などあり、東京からは代表者1名のみが参加されての田植えだったそうです。しかし今では地元の仲間も増え、下布川地区のみなさんとより強い結びつきで作り上げた作品で、松之山温泉の受賞を祝福しています。

6種類で描きあげた棚田アート

棚田アート2021全景

見に行った時期が丁度良く、見事に描かれていた東山の棚田アート。アートは緑大黒や紫大黒、雪アソビなど6種類の稲を使い分けて描かれています。

伸びた雑草までがアートに見える

おにぎりさんのオデコに雑草が一束生えていたのですが、何だかそれも波平さんの髪の毛みたでアートに見える(笑)。

棚田の見学は誰でも自由にできるので、この度はもう少し近くまで行って稲の観察をしてみました。

横から見た棚田アート全景

ベニアソビで描かれた「まつのやま」の文字と深い緑色の緑大黒

棚田アートおにぎりのアップ

白いおにぎりは雪アソビ、海苔は紫大黒使用

おにぎりの頭と黄大黒を使った暖簾の黄色

黄大黒を使った温泉暖簾

良く再現されている暖簾

のれん棒との色分けが見事

横長な温泉マーク

葉は緑色、日本初の改良型紫黒米「朝紫」

綺麗に色分けされた棚田アート

見学した時にはまだ葉っぱばかりだった田んぼアートですが、出穂後は実る稲の様子でまた違った色合いが広がるのかも知れませんね。

少し横から見た棚田アート

今年も美味しく実りますように。

おしまいに

3年前にこの棚田アートを見つけたのは、十日町・妻有地区で大地の芸術祭が開催されていたことがきっかけでした。本来ならば3年に1度開催される世界的な芸術イベントなのですが、2021年度の予定は新型コロナの影響で開催が1年先延ばしになってしまいました。

おコメ愛が止まらない ~松之山棚田アート2018~

おコメ愛が止まらない ~松之山棚田アート2018~

「大地の芸術祭2018」が開催されている越後妻有地区。地域内を車で走行していると、要所要所に棚田アート案内の幟旗がみられました。それは、先に立ち寄った美人林の駐車場にも...

最初に見つけたきっかけは芸術祭でも、棚田アートは参加作品ではなく地元の人への感謝の気持ち…ということで、コロナ禍にあっても変わらずそこにある事に安らぎのようなものを感じました。

下布川地区の棚田アートは、秋の収穫期まで自由に見学できます。
お越しの際には棚田保護のためにマナーを守った見学と、周辺道路は細道ですので安全運転でお願いします。

幟端と棚田アートとDawn太

ゴミの持ち帰りもお願いします!

おひつ膳 田んぼの東山棚田アート

  • 住所:新潟県十日町市松之山東山 ※Google Mapリンクアイコン
  • アクセス:まつだい駅から車で約25分

Friday, July 23, 2021|Dawn太 生後2,342日

関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
ご訪問ありがとうございます。管理人の体験談を心のままに綴ったブログです。
話題に時差あり、脱線もあり、時に辛口意見もございます。
私感強めな内容ですが、長年積み上げてきた情報満載!何かのお役に立てたなら幸いです。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません。画像のお持ち帰りは固くお断りいたします。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント(20)

There are no comments yet.

徳川たぬこ  

2021/08/20 (Fri) 13:05

ドーン太くんが😆

顔出しパネルに溶け込みすぎて!😆
パッと見、そういう(ボーダーコリー込みの)看板かと思いました!ꉂ😂
(「えっよく見たらドーン太くんじゃん😆」←って)
お顔をはめて写真に撮られてくれるドーン太くん❤素晴らしいです


それにしても うまいこと植えるものですね~😘🍚🌾
お見事なアートです!

そふぃあ  

2021/08/20 (Fri) 16:56
そふぃあ

To 徳川たぬこさん

たぬこさん、こんにちは。
おにぎりと色合いが一緒なので、顔出しパネルに溶け込み過ぎていましたね(笑)
実は1歳を過ぎたあたりから顔出し拒否するようになって、大人になって再びできるようになったのです。
以来、何処に行っても顔出しパネルがあるとハメられていますよ。

図案を決めて、田んぼに線を引いて…
大変な苦労があってここまで育った田んぼアートだと思います。
社員さんは来れなくても、地元の人達のお手伝いがあって、今年も無事に完成して何よりだと思いました。

いつもありがとうございます。

シナモン  

2021/08/20 (Fri) 18:04

こんばんは。

看板の中から顔出すDawn太ちゃん可愛いね。
棚田アートおにぎりの可愛いです。

うしかい座  

2021/08/20 (Fri) 19:01

こんばんは。

自分たちが使うコメは自分で作る、という事ですね。
発想が立派で、こういうところは信用できます。
6品種の使い分け、お見事です。
撮りに行きたいけど、長野からは結構遠いんです。
飯山線の電車も撮りに、いつか行って見たいです。



NOB  

2021/08/20 (Fri) 19:45

アートな田んぼいいですね!
私はまだこの様な田んぼ見た事ないですよ!

植えるの大変でしょうが、これを見たら良かったなって思ってるでしょうね!

そふぃあ  

2021/08/20 (Fri) 21:32
そふぃあ

To シナモンさん

シナモンさん、こんばんは。
一時期苦手だった顔出しパネルですけど、大人になって再びできるようになったので、何処に行っても顔出しさせられて記念撮影です(笑)

棚田アートもテーマがはっきりしているので、毎年の変化も楽しいですね。
いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/20 (Fri) 21:41
そふぃあ

To うしかい座さん

うしかい座さん、こんばんは。
東京に住んでいる人だからこそ、田舎の良さを発見されたのではないかと思います。
棚田アートがあるから見に行く人もありますが、そうでなかったら絶対に行ったりしない場所。
雪深く、自然豊かな場所にある棚田でできるお米は美味しいと思います。

田植え直後よりも稲刈り前の棚田の方が撮影向きだと思います。
そうなると、意外と見頃は短い。
いつかのんびりできる時にでも、松之山温泉とあわせて遊びにいらしてください。

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/20 (Fri) 21:41
そふぃあ

To NOBさん

NOBさん、こんばんは。
上から眺められる良い田んぼに描かれているのも流石だと思います。
棚田アートは見て良し、味わって良し。おまけにチームワークもバッチリなので、町おこしにも一役買っていると思います。

また来年も楽しい棚田アートが完成するのがたのしみです。

いつもありがとうございます。

さえき奎(酒とソラの日々)  

2021/08/20 (Fri) 22:07

田んぼアート、いいですね。
かなり前に車を走らせながら、偶然通りかかった田んぼアートをちらっと見たことがあるというのが、私の唯一の体験です(笑)。
棚田に作っているというところがユニークで面白いですね。
是非一度近くで見てみたいものです。
特にあの濃緑色の品種を間近で観察してみたいです(笑)。

まっ黒くろすけ  

2021/08/20 (Fri) 22:09

こんばんは。
ご無沙汰しちゃってすみません。
今夏は、腰と膝の悪いことが発覚した事とクーラー負けで珍しく大人しく干からびております。
田んぼアート、楽しそうですね。全国にも色々あるようですが、みな創意工夫していて面白いでね。
お米の種類の色々は知っていても稲の葉っぱの色も色々ある事を知りませんでした。学習しました。ありがとうございます。
9月に御神楽岳の沢に行く予定です。
この現況下ですが、人との関わりが無いマイナーかつプラスアルファな沢旅にできればと思っています。
そふぃあさんの記事も大いに参考にさせていただきます。

そふぃあ  

2021/08/21 (Sat) 07:32
そふぃあ

To さえき奎さん

さえき奎さん、こんにちは。
こちらはおコメ県だからか、国体の時、天地人放送の時など、いろいろなところで田んぼアートを目にする機会がありました。
でも、棚田で作られたのはここしか知りません。
全部手作業ですから大変でしょうが、毎回良くできていますよ。
黄色い品種も、田植え直後はもう少し緑っぽかったようです。

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/21 (Sat) 07:39
そふぃあ

To まっ黒くろすけさん

くろすけさん、こんにちは。
いえいえ、私の方こそ読み逃げばかりでスイマセンでした。
活動的なくろすけさんが出歩けないとはお気の毒な…。
だけどしっかり秋からの予定!そしてついに御神楽岳に来られるのですね。
是非、たきがしら湿原でも秋を感じてみてください。

天候が不順で、今年のお米のできも気になる時期になりました。
アートは見て楽しく、味わって美味しく。
見ている古代米など、私も食べている品種も入っているような気がします。

いつもありがとうございます。

柴犬マイア  

2021/08/21 (Sat) 12:15

こんにちは

見事な棚田アートですね。
こんなにくっきりとした綺麗な棚田アートは初めて見ました。
此処で出来るお米も美味しいんでしょうね。
おにぎりの構図が食欲をそそります。

やぴこ  

2021/08/21 (Sat) 16:10

私も覗きたい(๑˃̵ᴗ˂̵)♥

そふぃあさん、こんにちは(*´∀`*)

顔出しパネルも嫌がらずに撮らせてくれるDawn太くんが最高です(*´꒳`*)
それにしてもカラフルな作品ですね。

こちらにもなんとか百選(いい加減でごめんなさい(>_<))に選ばれた棚田があるのですが、こんな演出があったら益々賑わいそう!
あっ、かかし祭りはあるようです。
ひたすら山道を歩くのでちょっと、、、(;^_^A

今回も家に居ながら楽しませてもらいました♪



そふぃあ  

2021/08/22 (Sun) 08:02
そふぃあ

To 柴犬マイアさん

マイアパパさん、こんにちは。
田植え直後より、稲が育った今くらいの時期が絵的にもはっきりとした色で表現されるようで、とても良くできていました。
雪深い地ですから、雪解け水で育った棚田米は美味しいと思います。
もうすぐ食欲の秋到来ですね。

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/22 (Sun) 08:12
そふぃあ

To やぴこさん

やぴこさん、こんにちは。
パピーの頃にはできたのに、1歳くらいの反抗期になって出来なくなった顔出しパネル。
大人になってまた顔出しできるようになったDawn太です(笑)

ちょっと検索してみたら、やぴこさん地方にもロマンチックで見事な棚田があるのですね!
あるだけで芸術。何の演出もいらないと思います。(見に行ってみたい)

また台風が接近していますね。そちらは雨になっているのかな?
良い週末を。

いつもありがとうございます。

栗千代  

2021/08/23 (Mon) 08:50

丼なのにおにぎり🍙

ものすごく繊細で緻密な絵ですね~!!
文字も綺麗に浮かび上がって、見事な芸術作品です👀✨
あたたかみのある看板や、横に植えられたお花に
見に来てくれる人へのおもてなしの心が感じられますね🐼💛

丼王子様の顔出しパネル。。。
真っ白いマズルが白いお米部分で
周りの黒い毛が高級焼き海苔の
正統派おにぎりにしか見えません~🍙

そふぃあ  

2021/08/23 (Mon) 09:04
そふぃあ

To 栗千代さん

栗千代さん、こんにちは。
丁度イネが成長した頃で、絵的にも綺麗に見えて良かったです。
収穫までの間に色の変化などあって、田んぼアートはまさに芸術品だと思いました。
地元の人も、若い世代が農業をたのしんでくれて何よりだと思います。

白黒ボーはおにぎり&海苔に変身しやすいですね(笑)
シンプルだけど、毎年設置されるこの顔出しパネル、結構好きだったりします。

いつもありがとうございます。

よつば  

2021/08/23 (Mon) 13:26

すごーい!

良い場所があるんですね~!棚田アート一度は実際に観に行ってみたいです☆彡
そふぃあさんの住む街近辺には色んな観光名所があって羨ましいです❤

Dawn太くんの顔出しパネルも最高❣
色んな稲でアート作品を作っちゃうなんてホント素晴らしいですね❤

そふぃあ  

2021/08/23 (Mon) 14:44
そふぃあ

To よつばさん

よつばさん、こんにちは。
都会に暮らす人だからこそ田舎の良さに気付いて、地元の人と同じようにその土地を大切にしてくれる気がします。
若い人の感性で、昔ながらの棚田に新しい風が吹き込むのも良いものですよね。

おにぎりの顔出しは色合い的にもマッチしていて、シンプルだけど好きだったりします。
今年の豊作を願い、また来年も素敵なアートが見られたら良いなと思います。

いつもありがとうございます。