attention admin about comments trackbacks you may also like

瀬波南国フルーツ園の移動販売車でいただく極上レアフレーバージェラート|村上市

2021年08月06日

スイーツde部
10
ジェラート 地産地消

新潟には本業のノウハウを活かし、本業とはまた違った分野においても活躍している企業があります。例えば土建屋さんが営むわさび園とか。私が知る限りでその先駆けというのが、村上市に本社を置く株式会社 開成の存在でした。

県北に来れば度々足を運んだ大好きだった店が、コロナ禍で経営形態を変えて1年あまり。どうしているものか?と訪ねてみると…

あら良かった、相変わらず繁盛している。

瀬波南国フルーツ園の移動販売車

雪国にいがたで南国フルーツを栽培する瀬波南国フルーツ園

株式会社 開成は、地球にもやさしい自然エネルギーを活用し、稲作や南国果樹の栽培、菓子やアイスクリームなどの製造販売を行っている会社です。そして同社が展開するのが、雪国で南国フルーツをたのしめる「瀬波南国フルーツ園」です。

瀬波南国フルーツ園のハウスでは、地元の瀬波温泉から排出される温泉排湯の温熱や温泉宿泊施設から出る残飯からバイオマスガス(メタンガス)を発生させてつくられた温熱が熱エネルギー源や電源となって使用されています。つまり将来を見据え、自然エネルギーを活用した新しいスタイルの農業生産の形態がここにあるというわけです。

ハウスで実るパッションフルーツの青い実
瀬波南国フルーツ園ショップ
園で収穫した冬越しパッションフルーツ
ハウスで咲いていたパッションフラワー
販売されていたパッションフルーツの苗木と柴犬のマスコット
瀬波南国フルーツ園提供の南国ジェラート

▲以前の瀬波南国フルーツ園での様子あれこれ

南国フルーツ園での主力はなんといってもパッションフルーツ。ショップ直売では1個400~500円程度の値で販売されていました。
実はこちらのパッションフルーツ、果物の老舗店として有名な「千疋屋」のバイヤー担当者さんが「日本一美味しい!」と絶賛されたそうで、千疋屋さんにも置かれて1個1,000円(税別)の値で販売されたという実績のあるものなのです。

ショップでは自社栽培の南国フルーツを使ったジェラートやトロピカルドリンクなどを楽しむことができ、自由に見学できるハウスでは南国フルーツの花や実を目の当たりにすることができたもので、ここだけの特別感を求めて幾度も通ったお馴染みのお店でした。

コロナ禍で移動販売に転じた瀬波南国フルーツ園

瀬波南国フルーツ園の移動販売カー

ユニークな発想で大好きだったお店も新型コロナによる打撃は大きく、2020年の海の日からは営業形態を一転し、移動カーによる完全テイクアウトでの販売に切り替えられています。これもある意味潔い!

販売場所は固定されており、旧香藝の郷の屋外広場が定位置です。
おふくさんが目印の老舗瀬波まんじゅう店「元祖きむらや」さんから、県道3号(日本海パークライン)を新潟方向に数軒行ったところに幟端とキッチンカーが見えるのですぐに分かると思います。

瀬波南国フルーツ園の移動販売カー正面

温泉街のメインストリートの一角にあって賑わうキッチンカー

移動販売カーの南国風飾り

移動販売カーにも南国発見

キッチンカー前に置かれた看板犬のオブジェ

看板犬も健在

雪国新潟から南国の美味しいジェラート

この日のジェラートメニューはパッションフルーツ、シークワーサー、村上抹茶などの定番商品11フレーバー。

  • シングル 350円(カップorコーン)
  • ダブル 400円(カップorコーン)
  • トリプル 450円(カップのみ)

さらに私がこれまで出会ったことのなかった、通常フレーバー価格にプラス50円でたのしめる「レアフレーバ」が3種類も用意されており、全14種類という充実のラインナップでした。

レアフレーバーをダブルで

瀬波南国フルーツ園のダブルレアフレーバージェラートと看板犬

レアフレーバー・ダブル(500円)

トロピカルMIX

キウイ、ライチ、パインの果肉がたっぷり入ったジェラートです。
南国フルーツを組み合わせたジェラートは初めてだったのですが、甘酸っぱさのバランスも良くて間違いない一品でした。

菅井農園さんの大粒レーズンとカフェオレ

村上市内にある菅井農園さんの干しブドウが入ったカフェオレベースのジェラートです。
大粒のレーズンが惜しげもなくゴロゴロと入って美味しい!

そしてこのレーズンの味にも負けず優しく全体を包み込むカフェオレは、(株)開成のノンカフェイン穀物珈琲「大地の珈琲」が使われているのではないか?と思いました。

南国フルーツ園にお邪魔した最初に大地の珈琲を使ったコーヒー味のジェラートを食べて感動し、わざわざ使われていた雑穀珈琲だけを買い求めに来たこともあるくらい香ばしくて美味しいノンカフェイン珈琲に仕上がっています。
あれ以来、何度通ってもカフェオレ味のジェラートに出会うことが無かったので、7年越しの味は格別でした。

瀬波南国フルーツ園の今

2021年6月27日に見た瀬波南国フルーツ園の様子

閑散として寂しい感じもありますが、やっぱり自分で今のフルーツ園の状態を知っておきたかったので、以前の店舗にも足を運んでみました。

関係者の車が停まっている奥側にジェラート販売のショップがあり、それをL字型に取り囲むように南国果樹を栽培していたハウスがあります。

改修を待つ瀬波南国フルーツ園のハウス

そしてここを訪れたのもこの日だけでなく、さらにもう1ヶ月程前にも来ているという、ある意味物好きな私(笑)。
しかしその日私が目にしたのは、これまでこちらのハウスで大切に育てられていた南国果樹たちが、重機によって掘り上げられているという衝撃の光景でした。

「ジェラートは移動販売になってしまったし、生命線である南国フルーツも処分するなんて、もしかして閉店してしまうの?」…そんな嫌な憶測が自分の中に湧き上がってしまったので、この日ジェラートの対応にあたって下さったスタッフさんに質問してみました。 すると返ってきた答えは、「冬の大風の日にハウスが壊れてしまったのです。今は修理待ちなんですよ。」…と。

その言葉をお聞きし、ホッと安堵した自分がいました。

おしまいに

ちょこちょこと食べ歩いた記事などアップしている私ですが、それは出先でも食事が必要になるから。毎回人が集中する時間の食事は避け、夕飯を兼ねて午後3時頃の客の少ない時間帯に食べて、コロナ禍の経済活動に小さく貢献しています。
本当に久しぶりに、ジェラートを食べるためだけに向かった南国フルーツ園。やっぱり大好きな冷スイーツは、心の栄養にもなってくれることを実感しました。

ハウスの修復が完了し、新型コロナが収束したら、またショップで南国ジェラートを味わえる日が戻って来るかな?
そうだといいな。

ご馳走様でした。(Sunday, June 27, 2021)

瀬波南国フルーツ園にあった移動販売所への案内板

瀬波南国フルーツ園(移動販売カー)

  • 場所:新潟県村上市瀬波温泉2-519-76(旧香藝の郷 屋外広場)※Google Map
  • 備考:2010年(平成22年)7月17日瀬波南国フルーツ園オープン|2020年(令和2年)7月23日より移動販売カーにて営業
関連する記事
そふぃあ
Posted by そふぃあ
ご訪問ありがとうございます。管理人の体験談を心のままに綴ったブログです。
話題に時差あり、脱線もあり、時に辛口意見もございます。
私感強めな内容ですが、長年積み上げてきた情報満載!何かのお役に立てたなら幸いです。
※撮影した写真の著作権は放棄しておりません。画像のお持ち帰りは固くお断りいたします。

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

コメント(10)

There are no comments yet.

うしかい座  

2021/08/06 (Fri) 17:09

個性的

こんにちは。

この様な個性的なお店は、応援したくなります。
瀬波温泉は行ったことが無いので、日本海の夕陽を見ながら、温泉に入ってみたいです。
コロナの状況が落ち着いたら、笹川流れで撮り鉄して、温泉に入ってジェラートを頂いてみたいと思いました。

NOB  

2021/08/06 (Fri) 19:12

リサイクルエネルギーを利用した果物栽培はこの先、いろんな所でも活用されて行くといいですね!

コロナ禍ですから、なかなかお店で食事とか少なくなりましたが、人の少ない時間狙うのも大変ですよね!

お昼が遅かったから「夕飯はいいや!」と思ってても変な時間にお腹すいたりしますね!(笑)

さゆうさん  

2021/08/06 (Fri) 19:46

こんばんは。
コロナに負けないよう健闘を祈るばかりです。
ジェラードがすごくおいしそうに見えました。
ちかければ 買いに行きたいところです。

そふぃあ  

2021/08/06 (Fri) 21:27
そふぃあ

To うしかい座さん

うしかい座さん、こんばんは。
地球に優しい自然エネルギーの取り組みのお店、私の場合は大好きなジェラートを食べて応援するくらいしかできませんが、長く続いていって欲しいと思います。

瀬波温泉は夕陽が綺麗ですので、コロナが終わった暁には、是非県北旅を楽しんでください。
お米も魚もお酒もジェラートも美味しいですよ!

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/06 (Fri) 21:31
そふぃあ

To NOBさん

NOBさん、こんばんは。
これからの時代、自然エネルギーで熱や電気がまかなえたら、こんなに有難いことはないですよね。
これからも諦めず、ずっと美味しい南国デザートを提供して欲しいと思います。

最近、週末に出掛ける時は殆ど1日2食生活です。
それも夏休みに入ったら、人気店は3時でも平気で混んでいるようになってしまいましたよ。

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/06 (Fri) 21:35
そふぃあ

To さゆうさんさん

さゆうさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

自然エネルギーを使った新しいの農業、これからの時代の先駆けですね。
私は食べて応援するしかないですが、これからもがんばって欲しいお店だと思います。

ジェラートも上手に美味しくできていますよ。
ネット購入もできるので、良かったらサイトから覗いてみてください。

さえき奎(酒とソラの日々)  

2021/08/06 (Fri) 22:26

>「千疋屋」のバイヤー担当者さんが「日本一美味しい!」

ということは、紛れもない本物の証ですね(笑)。

>ユニークな発想で大好きだったお店も新型コロナによる打撃は大きく、2020年の海の日からは営業形態を一転し、移動カーによる完全テイクアウトでの販売に切り替えられています。これもある意味潔い!

そういうことがあれば、ここぞとばかりボッタクリに走る店も多いですよね。
素晴らしいことだと思います。

その昔、1個5000円の宮崎産マンゴーをいただいたことがありました。
もちろんとてつもない美味さだったんですが、1個200円の輸入マンゴーを5個食べる方がいいなと思いました(笑)。

やぴこ  

2021/08/07 (Sat) 16:28

美味しそう♪

移動販売カーになってるんですね。

アイスクリームでも氷でもないジェラード特有の口当たり、大好きです(*´꒳`*)
その場で作りたてのものががいただけるのは、訪れないと味わえないものですね

食べて応援、うんうん(*・ω・)(*-ω-)♪

そもそも大風の被害だったとか、、、
今台風がいくつも発生してますが、このまま逸れてほしい(>_<)

そふぃあ  

2021/08/07 (Sat) 18:42
そふぃあ

To さえき奎さん

さえき奎さん、こんばんは。
郷里で作られた作物が、有名な老舗店でも販売されていると知って、自分のことのように鼻高々だったのを覚えています。
いろんなことに対しての考え方が柔軟で、地元に根付いた良心的なお店であると思っています。
そういうお店だからこそ、手作りされたジェラートやドリンクは美味しいですよ。

高級マンゴー、羨ましいです。
フルーツはいただきものに限る気がします。

いつもありがとうございます。

そふぃあ  

2021/08/07 (Sat) 18:46
そふぃあ

To やぴこさん

やぴこさん、こんばんは。
ジェラート、美味しいですよね。
その日の気分でソフトクリームの日もありますが、ジェラートは種類も豊富なのでついついあれこれ目移りして頼んでしまいます。

今シーズンの冬、ウチなんでボロ家なので吹き飛ばされるか?と思うような大風の日が何日かあったのです。
台風だと、せいぜいで暴風域に入っている間、風が強いくらいですが、ほぼ1日吹き荒れると精神的にも疲れます。
ハウスの修理がはやく済んで、また南国フルーツが見学できるようになると良いのですが。

いつもありがとうございます。