鮭のまちで鮭三昧!村上駅前旅館「石田屋」

Byそふぃあ

----- Sunday, November 11, 2018 ----------
せっかく秋のこの時期に村上まで来たのなら、やっぱり食べたいのが「はらこ丼」

鮭が遡上する三面川のお膝元。
村上にあって魚を扱う飲食店では、定番のように見られるメニューです。
各店様々ありますが、今回はこちらにお邪魔してみました。

おもてなしの宿 石田屋

おもてなしの宿 石田屋
車で移動することが殆どになり、何十年ぶりかで訪れた村上駅。(懐かしい!)
そんな村上駅を背にして左手前方に建つのが、百年以上の長きにわたって営む石田屋旅館です。

おもてなしの宿 石田屋
旅館ではありますが、食事だけを楽しむことも可能なお店です。

おもてなしの宿 石田屋
昼間でもトーンダウンされた店内は、ゆっくりとした時間を感じられる空間になっていました。
玄関入ってすぐの待ち合いから、それに続く通路に至るまで畳敷きなのも、城下町らしい風情や格式を感じます。

おもてなしの宿 石田屋
少人数の場合はカウンター席へ。

おもてなしの宿 石田屋
我が家は3人連れだったので、三卓テーブルの置かれたお座敷席へと!

お座敷の天井照明には麻の葉文様の組子がはめ込まれ、素敵な雰囲気をつくり上げていました。
後にいただいたお店のパンフレットの表紙にも、同じ麻の葉文様が使われているのですが、こちらの旅館、宿泊部屋の名前が植物だったり、全館にわたって植物にまつわる意匠が施されているようです。

おもてなしの宿 石田屋
▲本日のおすすめが提示されていました。
海の幸が満載!新潟の冠婚葬祭には欠かせない郷土料理「のっぺ」もあります。

おもてなしの宿 石田屋
村上の老舗店なら「村上堆朱」もまた、定番のように置かれている調度品の一つですね。

おもてなしの宿 石田屋
先に出された煎茶の香りが豊かで、まずビックリ!
明治元年創業の老舗・冨士美園さんの茶葉を使っているそうです。(聞いて納得でした!)

待つこと15分ほどで提供された我が家の料理。
ここにも、地元の有名処提供の鮮魚や地元野菜、調味料などがふんだんに使われています。

鮭ばっかり丼(1,600円)

おもてなしの宿 石田屋
旦那と末っ娘が注文した店主イチオシメニュー。
小鉢の氷頭なますと漬物、味噌汁つき。

おもてなしの宿 石田屋
お店ご自慢の醤油はらこに、ドーンと焼き鮭までのせてしまった贅沢丼!
大きさ加減が分かり辛いかも知れませんが、丼モノなので、ご飯の量もかなりあります。

みおもて定食(1,900円)

おもてなしの宿 石田屋
ご飯の量より品数を選んだ私はこちらを!
4種類の鮭料理が楽しめる鮭尽くしです。

おもてなしの宿 石田屋
▲ミニはらこ丼 通常サイズの丼モノに比べ、器の大きさが小ぶりになった分、醤油はらこの存在感が大きくなった気がします。

お米は、一般には流通していないという、大毎地区の農家さんから特別に仕入れた岩船コシヒカリ。
大毎といえば、「平成の名水百選」にも認定されている吉祥清水が湧く場所。その水で育ったコシヒカリですから、味は言わずもがなです。

醤油はらこはお店の看板メニュー。
はらことお米のピカピカの二重奏は贅沢過ぎます。

おもてなしの宿 石田屋
▲鮭の酒浸し 実はこの歳になって、初めて口にした一品でした。
「味の芸術品」とまで称される逸品は、じっくりと1年間熟成されて完成します。
食べる直前に日本酒を振りかけるので、大人だけの珍味。運転手向きでもないので、こんなに美味しいのに、みんなでシェアできないのが残念でした。

おもてなしの宿 石田屋
▲鮭の昆布巻き 白いご飯が欲しいです(笑)

おもてなしの宿 石田屋
▲塩引き鮭 村上の鮭といったら、やっぱり一番有名なのが塩引き鮭。
池田屋さんの焼き鮭は、皮目までパリパリで全てが美味しかったです!
魚の向きが自分の盛り付けとは逆かな!?という違和感があって気持ち悪い感じでしたが、鮭の本場の専門職が盛り付けているので、きっとこれで問題ないのでしょう。

個人的な感想やまとめなど

料理の味ではない部分で少し残念だったのが、お味噌汁の具材がシジミだったこと。
とても大きくて立派なシジミだったので、凄くダシが出て美味し過ぎました!
このシジミの旨味が後味にも残ってしまうので、せっかくのメインだった鮭の余韻が淡くなってしまうんですよね。

いやぁ、実に何とも贅沢過ぎる話ですが。。。

お味噌は創業明治4年の老舗・鈴木惣四郎麹店さんのものを使用されているということなので、味噌本来の旨味だけでも十分に楽しめると思います。
名脇役のお味噌汁は、軽い具材がGood!
。。。ちなみに鮭やイクラなどは、地元のマルト鮮魚さん提供だそうです。

品数が多いので、食べ切れないものがあるかと思いましたが、最後は綺麗に完食でした。
どれも美味しかったので、また時期をみてお邪魔したいと思います。
ご馳走様でした♡

おもてなしの宿 石田屋
我が家は昼前の入店でしたので楽々でしたが、先客も7割方あり、私たちの後からも入れ替わりでお客様の姿が途切れませんでした。お料理目的の場合、早めの来店をおススメします。
※土・日・祝日のランチタイムの予約には、別途1人540円の席料が発生します。


おもてなしの宿 石田屋
おもてなしの宿 石田屋
住所 村上市田端町10-24 地図

関連記事

✽ Comments ✽ 2

There are no comments yet.

さいさん  

実はイクラが苦手(>︿<。)
鮭は好きなんだけどなぁ~

2018/11/17 (Sat) 20:21 | EDIT | REPLY |   

そふぃあ  

To さいさん

タラコや筋子も好き嫌いがありますよね。
ちょっと生臭い感じだからかな!?

2018/11/17 (Sat) 23:03 | EDIT | REPLY |   

✽ Leave a reply ✽