兄弟の夢のカフェで待望のジェラートを食してきました

Byそふぃあ

----- Saturday, November 3, 2018 ----------
長女の手伝いを済ませ、Dawn太を海で走らせ。。。結局、お昼抜きになってしまった日。
模試だった末っ娘を迎えに行くまで少し時間があったので、いまだ看板メニューを楽しめていないアノお店を訪ねてみました。

Taibow coffee & gelato soft

Taibow coffee&gelato soft
上堰潟公園近くにあるこちらのお店は、兄さんの淹れるコーヒーと弟さんの作るジェラートがウリの、兄弟で営なまれているアットホームなカフェです。

Taibow coffee&gelato soft
前回お邪魔したのは初秋の頃 →
お店前の木々は葉が落ちて、すっかり秋の装い。。。
しかしこの日は季節外れの日差しがあり、11月に入ったというのに気温も20℃まで上がった日で、お店の看板も太陽光をいっぱいに受け、ピカピカに輝いて眩しいほどでした。

気温が上がれば売れるのが冷スイーツ類。
丁度おやつ時だったこともあり、外席でジェラートを楽しむご家族連れの姿などもありました。

Taibow coffee&gelato soft
お店ご自慢の眺めの良い窓際カウンター席も、西日が強過ぎてブラインドが下ろされていました。
普段ならこの席から、角田山や田園風景を眺めながらお茶できるんですよ。

頃合いを見計らって撮ったので写ってはいませんが、店内にはジェラートやソフトクリームを購入する列ができているほどの大盛況ぶりでした。

Taibow coffee&gelato soft
私たちは奥のテーブル席へ!
10分ほどで注文品がテーブルに届きました。

イートインの場合、ジェラートもテーブルまで運んで来てくれるのです。
今回のようにコーヒーと一緒に頼むと、どちらも同じタイミングで食べ始められるよう、ほぼ同時に運んで来て下さるという心配りが有難いです。


ケニア(540円)

Taibow coffee&gelato soft
旦那が飲んでいたのは、新しくお店に届いたというケニア。
熟した果実やハーブを思わせる複雑な風味。。。との説明書き。

私は苦みの強いコーヒーの方が好みですが、酸味の強いコーヒーが好きだという旦那の好みにピッタリだったようで、「美味しい、美味しい」と喜んでいました。


マロン & アマレーナ(ダブル 420円)

Taibow coffee&gelato soft

私の前2回は月イチでフレーバーが変わるというソフトクリームだったので、今回はじめてTaibowさんでのジェラート体験になりました。

テーブルまで運んで下さった店員さん、「上がマロンです。」と、丁寧に説明つきでした。

色が似通っている場合、盛った店員さんでないと分からなくなっている場合もあるので、事前に説明してもらえて有難いです。


マロン 一口目、甘いかな!?と思いましたが、栗の甘さが濃厚だったようです。

ザラッとした舌ざわりもあり、たっぷりマロンが練り込んであるようでした。


アマレーナ 本場イタリアのジェラテリア定番の味が、ワイルドチェリーのシロップ漬けをたっぷりとジェラートにかけて食べるという、このアマレーナです。

日本でいうところの、「コハダと玉子焼きを食べれば、寿司職人の腕の良し悪しが分かる」というのと、何処か似た感覚なのでは!?と思います。


Taibowさんの場合、互いが殆ど練り込まれていないタイプ。

確かに。。。ミルクの風味や生地の滑らかさも、シロップ漬けチェリーの味もどちらも心地よい。

((美^~^味))


かぼちゃトーストやコーヒーゼリーなど、まだまだ興味深いメニューもたくさん!

また時間をみてお邪魔したい癒しのカフェです。

ご馳走様でした♡


Taibow coffee&gelato soft
Taibow coffee & gelato soft(タイボー コーヒー & ジェラート ソフト)
住所 新潟市西蒲区松山56-4  地図
備考 2017年1月1日OPEN / 2018年4月 復興再OPEN

関連記事

✽ Comments ✽ 0

There are no comments yet.

✽ Leave a reply ✽