黄金の回廊2018 ~安塚区の柳葉ひまわり~

Byそふぃあ

----- Sunday, October 14, 2018 ----------  Dawn太(生後1,329日)

突然ですが。。。
秋に咲くヒマワリをご存じですか!?

柳葉ひまわり
英名を「gorden pyramid(ゴールデンピラミッド)」
和名を「柳葉向日葵(ヤナギバヒマワリ)」といい、キク科・ヘリアンサス属(ヒマワリ属)の植物です。
学名が「Helianthus salicifolius」なので、別名「ヘリアンサス」とも呼ばれます。

柳葉ひまわり
コスモスよりも少し小ぶりかな!?と思う花が、英名どおりピラミッド型に集まって咲いています。

柳葉ひまわり
柳のように細長い葉が、「柳葉」と呼ばれる和名の由来になっています。
花の形もヒマワリに似ていますよね。

柳葉ひまわり。。。見たままの名前なのです。

北アメリカ原産で宿根草のこの花は、私たちが良く知るヒマワリよりも花期が遅く、9月~10月に開花します。

柳葉ひまわりの里として知られているのが、上越市安塚地区です。

柳葉ひまわり
当初、とある一軒の個人宅の庭から始まった「柳葉ひまわり」
昭和60年(1850年)に安塚地区の「花いっぱい運動」が始まると、年を重ねる毎に多くの人々が活動に携わり、現在では12会場で百数十万本といわれる花が一斉に開花し、区内は一時「黄金の回廊」となります。

柳葉ひまわり
平成14年(2002年)の頃には、まだ42万本だった地区の柳葉ひまわり。
我が家が訪ねるようになった「第2回 黄金の回廊」(平成24年/2012年)の頃になると、その数は130~140万本まで増やされ、初めて見るその光景に感動したものでした。
最後に訪ねた一昨年(2016年)には、160万本まで増えたという情報も確認しています。

年々株を増やし、2018年の今年、とうとう念願だった200万本達成!になったそうです。

柳葉ひまわり
あら、丼ちゃん!もう、よっぱらになっちゃった!? (;^ω^)(よっぱら=新潟弁で飽きたの意味)

柳葉ひまわり
2018年9月30日~10月8日の期間「2018 第7回 黄金の回廊」ヤナギバひまわりin安塚 を開催。
訪ねた前週の10月7日には「花ときのこの秋祭り2018」というイベントも開かれて、たくさんの人たちで賑わっていたようです。

う~ん、今年の秋はキノコ汁に縁が無いなぁ~。
イベント時は観光客も多いので、犬連れではゆっくり楽しめないので仕方ないですけどね。

柳葉ひまわり
イベントは終わってしまいましたが、花はまだまだ満開で見頃でした。

草丈が1mほどにもなるので、条件が悪いと花が倒れて傷んでしまうことも多いのですが、今年はしっかり立ったまま、綺麗に咲いている様子を見られました。

柳葉ひまわり
花言葉は「君のそばにいるよ」「憧れ」「輝かしい未来」「崇拝」「快活な性格」

我が家の向日葵息子・Dawn太と一緒に、今年も「秋の元気色」を見に来られて何よりでした!

関連記事

✽ Comments ✽ 2

There are no comments yet.

栗千代  

丼王子のモデルぶりが。。。♪

ひまわりって力強くて迫力のある花だけど
これは可憐な雰囲気の花ですね。

こちらではあまり見かけませんが
そちらにはこの花の名所もあるんですね☆

もちろんお花も綺麗だけど
丼王子の微笑みショットが可愛い過ぎます~♪

2018/10/29 (Mon) 06:56 | EDIT | REPLY |   

そふぃあ  

Re: 栗千代さんへ

私はあまり詳しくないですが、花もいろいろありますね。
秋の向日葵は、コスモスみたいで可愛いです。
近所を散歩していても、同じ花が庭先に咲いているお宅があり
「また見に行かなきゃ!」って思います。
今年は株数も増えて、ゴージャスさも増していました。

丼はモデルキライなんです。(;^ω^)
連写しているので、何となく微笑み王子っぽいのを。(*≧m≦*)

2018/10/29 (Mon) 07:13 | EDIT | REPLY |   

✽ Leave a reply ✽