源来軒 ~喜多方ラーメン~

Byそふぃあ

----- Monday, September 24, 2018 ----------  Dawn太(生後1,309日)
帰宅時間が遅くなりそうなので、義母の夕飯は自宅にいる長女に任せ、私たちは喜多方ラーメンを食べて行くことにしました。

喜多方ラーメンの元祖ともいうべき老舗 源来軒!

源来軒
実は源来軒さん、店前を通る福島県道210号喜多方停車場線の拡幅工事に合わせるように、平成25年(2013年)11月いっぱいで一旦店を閉め、その間にお店の修復工事をされているのを、たまたま付近を通り掛かった際に目撃していました。

源来軒さんが再オープンされたのは、平成26年(2014年)の春頃だったと思います。

「お店が綺麗になったらまた来よう!」
そう思いつつ、前回、喜多方を訪れた日には、スープが無くなってラーメンにも有り付けず。。。
ようやくお邪魔することができました。

源来軒
店の外観が綺麗になったのは言うまでもなく、店内も以前の雰囲気を残しつつ、壁紙が張り替えられたり、椅子やテーブルが新調されていたり。

夕方5時なので客の入りはまばらでしたが、それでも数組が入れ替わり立ち代わりの状態。

10分ほど待ち、届けられる我が家の注文品。

ラーメン(650円)& チャーシューメン(800円)

源来軒
源来軒さんは、大正末期に中国から日本へやってきた先代の藩欽星氏が、屋台から始めたお店。
代が変わっても、何十年経っても、当初からの作り方と味を守っている頑固一途なところも、お店の人気のひとつなのだと思います。

シンプルで美しいビジュアル。
手打ちの縮れ麺はモッチリとした食感。
少し塩気の強いスープも雑味がなく、写真をみているだけで、その香りと味が蘇ります。

餃子(550円)

源来軒
手作り餃子もお店のお薦めメニュー。
極普通のシンプルさですが、具材のバランスが良くて、なかなか出せないプロの味を感じます。

Simple is best!
ご馳走様でした♡

源来軒
源来軒 (大正15年12月(昭和元年/1926年)創業)
住所 喜多方市一本木上7745  地図

関連記事

✽ Comments ✽ 0

There are no comments yet.

✽ Leave a reply ✽