那須ブランド認定‼那須豆腐茶屋にて

Byそふぃあ

----- Monday, September 24, 2018 ----------  Dawn太(生後1,309日)
そういえば。。。
この日の朝、途中休憩に立ち寄った東北自動車道上りの那須高原SA。

那須高原SA(上り)
お洒落なトロリーバスのカフェがありました。

お土産からご当地グルメまで、一通り用事が済みそうなくらいに充実していたこちらのSAは、平成24年(2012年)にリニューアルしていて、その際、ここにトロリーバスが置かれたそうです。

那須高原SA(上り)
実際にサンフランシスコで走っていたものをここに設置してあるので、使い込まれた本物の良さもあり、異国情緒も感じ、思い掛けない旅の思い出になりますね。

素敵なSAでテンションもあがり、9年ぶりの曼殊沙華の群生に感動し!
そして歩けばお腹も空く。

この日のお昼は予め、旦那がペット同伴で行けるお店をリサーチしてくれていました。
ところが。。。
実際に行ってみると閉店になっていたり、那須といえば有名観光地なので、ガイドブックに載っているペットOKなお店は外待ち客まである始末。
先のある旅で時間が勿体ないので、来る途中で偶然見つけた「ペット可」の看板のあったお店でランチにしました。

那須豆腐茶屋

那須豆腐茶屋
一見して、お豆腐屋さんが営まれている食堂なのだとわかります。

道路脇に設置された案内板や幟旗にも「枝豆とうふ」「そばとうどんの店」「九尾の狐の油揚げ」「数量限定ランチ」など。。。我が家にとって、ちょっと魅力的な言葉が躍っていました。

那須豆腐茶屋
お店の看板ペットは、真っ白な羽に黄色い冠羽が美しいキバタン。

那須豆腐茶屋
このキバタンのいる真向いにある入口から入るのが、ペット連れ専用席になっていました。

那須豆腐茶屋
気温が高くなってきて、外の風が入って心地よかったので、出入り口のドアを開けたままにしていただきましたが

那須豆腐茶屋
この子が結構よく動き、よくおしゃべりする子で!

那須豆腐茶屋
見たことの無い生き物を真正面に眺めながら、Dawn太は料理待ちも食事中も、いつも以上に大人しくしていてくれて助かりました。

那須豆腐茶屋
ペット連れ専用席は、後付けで造られた感じのテラス席になっていました。
店内同様にしっかりと防風された造りになっていますし、季節によっては暖房などもちゃんと入るようです。

店内までマジマジと見てはいませんが、調度品などから伝わってくる印象が中華料理店っぽい感じ。

那須豆腐茶屋
なのに、古代アンデス文明展で見た「テノンヘッド」のオブジェがあったりして、多国籍な雰囲気が、より一層、お店をミステリアスにしている気がしました。

単品メニューの中に、珍しい「枝豆のゆば」があったので食べてみたかったのですが、この日は用意が無いとのこと。。。
お店の方がおススメして下さった、限定ランチと人気No1セットをお願いしてみました。

数量限定ランチセット(1,500円)

那須豆腐茶屋
そば、枝豆寄せ豆腐、手作り刺身こんにゃく、揚げ餅つき

那須豆腐茶屋
▲手打ちそば
お豆腐屋さんのおソバ。。。と思って食べると、ヘタな蕎麦屋よりもちゃんと美味しいです。

鉄のいろり鍋に入って出てくるので、枝豆寄せ豆腐は熱いのかと思ってしまいましたが、良く冷えた状態で提供されていました。
枝豆の味が濃くて、しっかりした美味しいよせ豆腐でした。

。。。この寄せ豆腐。。。
「幻の青ばと豆腐」といわれるものではないか!?と思われます。
興味があったら、是非ググってみてください。

人気No1メニューより 那須御養鶏汁帯うどん油揚げセット(1,500円)

那須豆腐茶屋
帯うどん、油揚げ、手作り刺身こんにゃくつき
那須御用卵の親鶏からとったという、こだわりのつけ汁でいただきます。

那須豆腐茶屋
▲帯うどん
那須ではこのお店だけでしか提供していないという、5㎝もある幅広のうどん。

那須豆腐茶屋
とても薄くできているので、ワンタンの皮のような食感で、ツルンと食べられました。

那須豆腐茶屋
▲注文が入ってから揚げる、那須ブランド認定の九尾の狐の油揚げ
普通の油揚げのように中が空洞ではなく、厚揚げのように、白いお豆腐の部分が残った揚げ方がされています。

那須豆腐茶屋
秘伝のタレをかけていただきます。

手作り刺身こんにゃくも、フルッと冷たくて懐かしい味がしました。

麺を食べれば、副菜と思っているお豆腐たちが美味し過ぎる!
お豆腐屋さんの料理と思って食べれば、手打ちのそばやうどんが良く出来ている!
どちらがメインになっても可笑しくないくらい、バランスが取れたセットメニューになっていると思いました。
私たちにとっては、お昼の待ち時間が無くてラッキーでしたが、もっとお客さんが入っても良いのに。。。というのが正直な感想でした。
ご馳走様でした♡

こちらのお店、以前の店名を「玉梨とうふ茶屋 那須食べ処」といったようです。
本店は、お隣福島県の奥会津にある「玉梨とうふ茶屋」
先に出てきた「幻の青ばと豆腐」のお店です。
ご縁があるなら、いつか本店の方にもお邪魔してみたいです。

那須豆腐茶屋
那須豆腐茶屋
住所 栃木県那須郡那須町高久甲5281-1  地図

関連記事

✽ Comments ✽ 2

There are no comments yet.

さいさん  

キバタン可愛い(๑•ω•๑)♡

2018/10/13 (Sat) 21:33 | EDIT | REPLY |   

そふぃあ  

Re: さいさんへ

時々飲食店に、オウム種が看板ペット務めていたりします。
話すペットって可愛いですよね。

2018/10/14 (Sun) 08:34 | EDIT | REPLY |   

✽ Leave a reply ✽