わらアート2018

Byそふぃあ

----- Sunday, September 2, 2018 ----------  Dawn太(生後1,287日)
「大地の芸術祭」に「水と土の芸術祭」
県内は一足早く、「芸術の秋」を迎えています。

そしてさらに。。。

わらアート2018
ハロー(日暈)の広がった上空。
雨の心配も無く、また夏の気温が戻った日曜日、Dawn太を連れて、米どころならではの秋の恒例イベントに行ってきました。

わらアート2018
毎年、上堰潟公園を舞台に、この時期開催される「わらアートまつり」
武蔵野美術大学の学生さんと地域の方々のコラボレーションにより、稲わらを用いて作られた巨大なオブジェが数体展示されます。

「田圃の副産物で地域おこしを!」と始まったこのイベントも、今年で11回目を迎えます。
それにちなみ、今年のわらアートには、数字の「11」が隠されているそうです。

わらアート2018
作品のネームプレートもお洒落!
年々、リアル追求型で大掛かりになっていく作品に反し、作品のネーミングはとてもシンプルになっている気がします。

2018年度の5作品も、巨大な力作揃いでした!
作品の中に「11」を探しながら、一緒に鑑賞してみてください。

わらアート2018
▲サーベルタイガー

わらアート2018
怖くて良い表情をしていました。

わらアート2018
▲サル

わらアート2018
犬猿の仲!
お猿さんの、特有なポーズが可愛いです。

わらアート2018
▲ヤギ

わらアート2018
記念撮影どころでは無い、Dawn太の視線の先には。。。

わらアート2018
可愛いお友達が近づいてきていました。

わらアート2018
丼:こんにちは!

自分の方から、イケイケ・押せ押せの時は良いのですが。。。

わらアート2018
相手がグッ!と入ってくると、何故か引いてしまうビビリです。

わらアート2018
ジャックラッセルの尻尾。。。小さくて、いっぱいフリフリしてくれると可愛いですよね。

わらアート2018
▲カバ

わらアート2018
アァ~~~~ン!

わらアート2018
潟から上がって来たようにも見える作品でした。

わらアート2018
▲ゾウ

わらアート2018
足元のワラを巻き取って、食べようとしている感じでしょうか!?
Dawn太までいっしょに食われそう!

わらアート2018
長閑な休日のひと時を、子どもさんを連れ、愛犬を連れて楽しむ人たちでいっぱいでした。

201809020T3A6557.jpg
運良く第一駐車場に停められたので、公園内の散策路を通って戻ります。

201809020T3A6561.jpg
ここには今年も、「木陰のギャラリー」ができていました。

201809020T3A6560.jpg
過去十年分の作品や制作過程が、写真パネルで紹介されています。

201809020T3A6558.jpg
我が家がわらアートに初めて出会ったのが2010年のこと。。。
懐かしい写真ばかりでした。

わらアート2018
例年ですと、作品は10月末頃まで、そのまま飾られているはずでした。
今年はこの数日後に台風21号が列島を襲ったので、早々に撤去されてしまったものと思います。

関連記事

✽ Comments ✽ 2

There are no comments yet.

栗千代  

リアルでダイナミック!!

今年も力作揃いですね!!
リアルでスケールが大きいのに
わらだからか?温かみも感じられますね♪
11探しも面白かったでしょうね~

Dawn太君も万絢と同じカホリがします。
グイッと来られた時のお顔がそっくり☆

2018/09/21 (Fri) 08:28 | EDIT | REPLY |   

そふぃあ  

Re: 栗千代さんへ

過去の作品の写真を眺めながら、当初、凄く素朴な作品だったことを思い出しました。
回数を重ねて、ますます迫力の展示です。

最近、お友達の中に、ゼウスっ子を迎えられた方があります。
(母犬は雷花ちゃんです)
犬舎は違うのに、何処となく似た雰囲気のある子が多い気がして。。。
万絢ちゃんとも、他人(犬)さんとは思えない親近感を持つときがあります。

2018/09/22 (Sat) 08:29 | EDIT | REPLY |   

✽ Leave a reply ✽