木崎湖にてSUP体験スクール

Byそふぃあ

----- Saturday, August 25, 2018 ----------  Dawn太(生後1,279日)
親たちばかり、犬仲間と楽しそうな新しい遊びをしているのを見て、末っ娘が黙っているわけがありませんでした!(汗)

「私もやってみたい!」というので、親たちの初SUPから1週間後のこの日、末っ娘を連れて、一緒にSUP体験スクールに参加してみました。

木崎湖SUP体験
お邪魔したのは木崎湖。

今春、Dawn太を連れて参加した「犬の大運動会」でいただいたパンフレットの中、白馬でSUPができる旨の案内もあって、SUPなど眼中にも無い時期だったにも関わらず、何故か不思議と記憶としては残っていました。

我が家からは青木湖の方が近いのですが、一緒にSUP体験できるのは小型犬までらしく、大型犬もOKというこちらを予約しました。

旦那が事前ネット予約してくれたのですが、最盛期であるはずのこの時期にも関わらず、空きが多くてビックリ!
予約から24時間以内に何かしらの連絡がくるはずでしたが、何の音沙汰もな無いまま当日になってしまったので、予約時間よりも少し早めに到着するよう家を出発しました。

後になって分かってみると、体験スクールを開いている湖とは別に会社があるため、ネット予約状況が会社でしか確認できず、かなり対応が遅れてしまうようでした。(即対応できる電話予約が確実です。)

高速おりた後、ようやく入った先様からの電話によると
「希望時間はすでに予約でいっぱいなので、すでにこちらに向かっているのであれば、時間をズラして対応する」とのこと。
9時10分には現地に到着する旨を伝えると、通常9時スタートのところ、9時半スタート組に入れてくれるなど、とても臨機応変な対応をしてくださいました。

木崎湖SUP体験
体験時間およそ2時間(予約制)の犬連れプライベートコース。
初心者講習、ボード、パドル、ライフジャケットの道具一式コミコミ料金になります。
我が家の場合、諸々の事情から体験時間が30分短くなってしまったので、その分の値引き対応までしてくださいました。

持参して良いのは、水に浮くペットボトル飲料のようなもののみ。
カメラもスマホも持参禁止となりますが、湖上で何度か、インストラクターの方が記念撮影をしてくださいました。

陸上でSUP各パーツの説明後、パドルの使い方などを習ってから入水。
ごく浅い場所で再乗艇の仕方などを教わったあと、いよいよ各自、湖に出て実践です。

20180825IMG_3896.jpg
▲湖上に出て、まず最初の記念撮影ポイントにて

フィンが湖底につかない場所であることを確認してからSUPに座って乗り、パドルを使って数m漕ぎ出したところで、インストラクターが「はい、立ってみましょう!」と。
「えっ、もうですか!?」。。。と思ったものの、今日は立つために来たのだから!と自分に言い聞かせ、湖上でやや緊張し、半分程しか耳に入って来ないレクチャーの声を聞きつつ「エイッ!」

思ったほどの不安定感は無く、普段の生活で立っている時と、そうそう大きな変化もない動作でできていることも不思議でした。

この時、初体験だった末っ娘と、Dawn太と一緒だった旦那はまだ立てていませんでしたが、撮影ポイントに入るため、枝という障害物を回避しなければならず。。。
この後も知らず知らずのうちに、SUPを楽しむうえで必要となるお題を、無理なく出されることとなります。

木崎湖SUP体験
▲湖の真ん中に来る頃には、みんな立って乗れるようになりました!

岸から離れた湖まで来ると、SUP上で軽く体を揺すってみたり、ボードの上に腰掛けて休んだり。
SUPヨガも2つ3つ教えていただき、自分のできる範囲でやってみました。

その直後でした!
ずっと膝立ちのまま乗っていた旦那が、SUPに直立している姿を見たのは。

家族揃って立てたので、そこで記念の一枚を!

遠くを見て乗るのがSUPの基本なのに、ごく遅い速度で(これが私には難しかった)、下にいる魚を探してのんびりと漕いでみたり、SUPサーフィンでも使える足の置き方や、ステップバックターンなども披露していただき、いろいろな楽しみ方があることをさらに知りました。

木崎湖SUP体験
▲Dawn太が私のSUPに!

再び湖の中央まで漕いで集まった時、突然、旦那のSUPに乗っていたDawn太が自ら湖の中に飛び込み、私のSUP目指して泳いできました。

自分側のSUPに乗せてあげられたこと。
Dawn太を乗せてもまた立てたこと。
飼い主が立った状態で漕ぐと、Dawn太もその足の間に入って立ったまま乗っていること。
これもまた、良い勉強になりました。

木崎湖SUP体験
▲最後はみんなびしょ濡れで!

結局この時、誰も湖に落水する者はありませんでした。いやいや…例の如く私だけ、岸まで戻ってきたところでDawn太と一緒にドボンしてましたけど。(汗)
一旦岸に戻ってSUPを置くと、足の立つ水深のところでSUP1枚を使い、全員が水に濡れる「SUP水上相撲」の始まり、始まり!
一緒に参加されていた若いカップルさん+インストラクターVS丼家の3対3の真剣勝負です。

勝ても負けてもビッショビショ!
SUPの上でバランスを取るのが目的なのは勿論ですが、水の中に落ちるという、恐怖心を無くすためのゲームだったと思います。

インストラクターさんは明るく、親切で丁寧。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!

木崎湖SUP体験
私たちのクラスが終わるころ、湖に出て行った小学生さんを含むご家族。
夏休み最後のこの時期を近くの別荘で過ごされ、連日、愛犬を連れてSUP三昧だそう。
いろんな意味で羨ましい。。。

木崎湖SUP体験
今度は自前のSUP持参で、また遊びに来よう!

関連記事

✽ Comments ✽ 2

There are no comments yet.

栗千代  

おおっ!!

とうとうお嬢さんも参加☆
やっぱり若いと上達が早いんですね!!

湖って深いし、向かい風が吹いて
岸に帰れなかったらどうしよう。。って思うと
なかなか漕ぎ出せないような気がするのですが
それって私だけ???

Dawn太君、父さん母さんの間を自由に移動なんて
一番上手な感じですね~♪

2018/09/13 (Thu) 21:10 | EDIT | REPLY |   

そふぃあ  

Re: 栗千代さんへ

一緒に行ってきました!
思うよりも簡単にできるスポーツですし、水に浮かぶ感じは非日常的で、ストレス発散になりますよ。
私もまだ、湖の真ん中で落ちてみたことが無いのですが、ライフジャケットも着ているし、またボードに上がればOKです。
Dawn太は水が怖くないし、一番泳いでいるので!
私も水へ落ちる恐怖心が減ったら、もっと挑戦できるのかな!?

2018/09/14 (Fri) 07:05 | EDIT | REPLY |   

✽ Leave a reply ✽