美人林2018夏

Byそふぃあ

----- Saturday, August 11, 2018 ----------  Dawn太(生後1,265日)
食事を済ませたあとは、美人林へと移動してきました。

三年前の「大地の芸術祭」開催時には、美人林にも地元の方々が開催された写真展などあったので、今回も何か行われているのでは!?と思って来てみましたが、この度は普段と変わらぬ姿でした。

美人林2018夏
「県森林浴の森100選」のひとつにもなっている美人林。

美人林2018夏
その、スッ!と真っ直ぐ上に伸びる立ち姿が美しいことから、「美人」の名で親しまれています。

美人林2018夏
美人林を形づくるブナたちは、樹齢80~90年といったところ。
近年は老木となり、気候の変化にも耐えられず、切株になっていくものも多くみられます。

美人林2018夏
松之山は豪雪地帯ゆえ、真冬の美人林だけは体験したことがないですが、来る度に季節ごとの変化を感じられる、癒しの空間であることは確かです。

美人林2018夏
気持ちの良い、切通しの道を散歩。
雨の日でもあまり濡れることなく楽しめるのもまた、ブナたちの葉っぱの恩恵があるからですね。

美人林2018夏
同じように、森林浴を楽しみながら散歩している柴ワンコに遭遇!

美人林2018夏
犬仲間と出会って、嬉しそうに二足歩行でスキップのDawn太。
確かキミは、柴犬との相性が最悪だったよね!?(汗)

美人林2018夏
柴ワンコとお別れし、もう少しブナ林の中を歩きます。

美人林2018夏
この日は久しぶりの雨らしい雨になりましたが、県内この夏は殆ど雨が降らず、多分一ヶ月半ぶりくらいの恵みの雨だった日。
ブナ林の中にある池もすっかり夏枯れの状態で、中に生息していたはずの鯉が数匹浮いていたり、白骨化していたり。。。

美人林2018夏
ふと見れば、目の前にはそんな現実から逃避しようと、化ける寸前(!?)のタヌキパンダが!
また不用意に、辺りをクンクンしてたでしょ!

美人林2018夏
いつもはガサガサ、サクサク楽しい落ち葉も、雨に濡れてしっとりしていては、踏みしめても面白味が無かったけど。。。

美人林2018夏
雨なのに、たくさん歩けてラッキーでした。

美人林2018夏
次は紅葉の時期に出会いたいね!

関連記事

✽ Comments ✽ 0

There are no comments yet.

✽ Leave a reply ✽