大地の芸術祭開催中 ~里山ビュッフェ2018~

Byそふぃあ

----- Saturday, August 11, 2018 ----------
2018年は、三年に一度の芸術年である我が県。
政令都市である新潟市では「水と土の芸術祭2018」が、そして山間の越後妻有地区を舞台に「大地の芸術祭2018」が、両地域でほぼ同時期に開催されています。

「大地の芸術祭開催期間だから、観光客が多くてダメだよ!」と思いつつも、ひまわりを見に津南まで来たこともあり、お馴染みのあのレストランで里山料理が味わいたくなりました。

里山ビュッフェ2018
お邪魔したのは、まつだい駅近くにある まつだい農舞台
「大地の芸術祭」の拠点にもなっている施設です。

農舞台2階にある 越後まつだい里山食堂

里山ビュッフェ2018
アレンジ郷土料理などが提供されるレストランでは、芸術祭開催中は毎日、地元の旬の食材を使ったビュッフェが楽しめます。

ランチ開始の10分前に到着すると、階段まで人が並んでいてビックリ!
これは出遅れたか!?と半ば諦めかけましたが、用意されたウエイティングボードの9番目に記名してしばらく待つと、開店最初の組として入店することができました。

通常営業時もイベント開催中も、事前予約のできない店なので、行った順に呼ばれるというのも、ある意味公平な感じで良いのかも知れません。

里山ビュッフェ2018
レストランの床や壁、天井に至るまで、一見すると食事をするには不向きと思われるような淡い水色で統一され、天井には妻有地区の里山の風景が無数に映し出されているという内装。

里山ビュッフェ2018
そして、食事をするテーブルには鏡がはめ込まれ、そこに反射する里山の写真と、リアルに見える里山の風景を重ねつつ、不思議な感覚の中で食事を楽しむ。。。
まさに「天空のレストラン」

このレストランもまた、フランス人アーティストである、ジャン=リュック・ヴィルムート氏による大地の芸術祭作品のひとつ、「カフェ・ルフレ」(反射・反映の意)なのです。

里山ビュッフェ2018
大きく開放的なレストランの窓向こうには、大地の芸術祭の象徴的な作品である、イリヤ&エミリア・カバコフ氏の「棚田」が広がっていることでも有名です。

里山ビュッフェは前払い制。
支払いを終えると、1人1枚の大皿が与えられ、60分間食べ放題になります。

里山ビュッフェ2018
支払い待ちの際、ひまわり畑でも見た▲この案内が、レジ脇カウンターにも置かれていました。
大地の芸術祭コラボ商品なんですね。
このハスキー犬が、ボーダーの上さまに見えて仕方なかったです。。。私(汗)

里山ビュッフェ2018
とにかく人が多くて、一通りの料理を取り終えて席に戻ると、タイムリミットまで40分といったところ。
棚田を眺めながら、その棚田で穫れた美味しいご飯と、里山料理の数々をいただくことにします。

この日のメニュー

里山ビュッフェ2018
この日のメニュー
玄米スープ / 棚田米 / 棚田米玄米 / 彩りごはん / よつ葉さんのパン(バルバリ&よもぎ)/ 夏野菜ピリピリ / ポテトサラダ / カラフル豆のピクルス / 野菜スティック(コリンキー&キュウリ) / 粉豆腐 / 鶏から揚げ / なすの揚げ浸し / 抹茶プリン / 糸瓜炒めなます / 糸瓜のぶっかけ / ズッキーニのビール漬け / ナスと鶏肉の中華風サラダ / ナス味噌 / きゅうり佃煮 / ジャガ芋のチーズ焼き / 妻有ポークとひよこ豆のカレー /

里山ビュッフェ2018
▲粉豆腐
松代・松之山地域に伝わる伝統の加工食品で、ビュッフェの定番メニューのひとつです。
米粉と青大豆の粉を筒状に練ったものをスライスし、醤油を塗って香ばしく焼いてあります。
粉を練って焼いてあるので、モチモチの食感がクセになる美味しさです。

里山ビュッフェ2018
さっき無くなってしまっていたナス味噌が、再び登場していました。
料理の補充も早いですし、無くなってしまうと、違うメニューが変わって登場する場合も。

里山ビュッフェ2018
▲棚田米玄米・糸瓜のぶっかけ・ズッキーニのビール漬け
棚田で穫れた白いご飯も用意されていますが、ここに来たなら断然玄米ご飯!
毎回好きでお替わりする糸瓜のぶっかけがあれば、それだけで何杯も食べられちゃいます。

1つ1つ丁寧に手作りされた料理はどれも素朴。
ご飯がススム優しい味付けは、日本人なら誰でも感じる懐かしさのあるスローフード。

大地の芸術祭にお越しの際は、芸術の中からさらに芸術作品を眺めながら、ノスタルジックな里山の味をどうぞ!


里山ビュッフェ2018
越後まつだい里山食堂
住所 十日町市松代3743-1 まつだい農舞台2F  地図
URL http://www.echigo-tsumari.jp/facility/eat/satoyamashokudo

関連記事

✽ Comments ✽ 0

There are no comments yet.

✽ Leave a reply ✽