FC2ブログ

塚穴古墳と北田遺跡(飯田市)

----- Sunday, April 29, 2018 ----------  Dawn太(生後1,161日)
お昼をいただいた 風の音 の行き帰りに通る県道83号線沿いに、興味深い遺跡があることに気づき、お店からの帰りに立ち寄ってみました。

飯田市 塚穴1・2号古墳

塚穴古墳は、古墳時代後期(今から約1,400年前)に造られたもので、当時この地域一帯を治めていた豪族のお墓です。
古墳は自然の地形を利用して造られていて、古墳時代後期に全国各地で造られた横穴式石室という、死者を埋葬する施設があるのが特徴です。周辺地で調達できた花崗岩の自然石を用いて積み上げられていて、当時の土木技術の水準の高さを知ることができます。
昭和61年(1986年)に実施した発掘調査で、7世紀に作られた土器や刀の鍔などが発見されていて、その当時からこの土地が、他の地域と盛んに交流していたことが分かっています。

道路に面し、2つの石室が並んで保存されています。
こちらは、向かって左側にある 塚穴1号古墳
飯田市塚穴1号墳
幅1.5m、高さ2.5m、奥行き4~5mほどでしょうか。
未加工の小ぶりな石をうまく組み合わせ、見事に積み上げられている様子がわかります。
先人の知恵と仕事ぶりは見事です。
飯田市塚穴1号墳

こちらは向かって右側、僅か数mの距離にある 塚穴2号古墳
飯田市塚穴2号墳
こちらは昭和61年に新たに発見されています。
現在は墓地への通路が設けられてしまい、天井石部分を失っていますが、規模や構造は1号古墳とよく似ていると思います。

ちなみに、どちらも内部は立ち入り禁止となっています。

一度停車してしまったこともあり、そういえば通過して来た道の途中に、「お店はこんな長閑なところにありました!」と言えるような光景が広がっている場所があったな。。。と思い、写真を撮るため、さらに道を引き返してみました。

塚穴古墳があったのと同じ、県道83号線上からの景色です。
北田遺跡
真正面に見えているのは、飯田市のシンボル的な山であり信州百名山の一つ、標高1,535mの風越山です。主に花崗岩からなる風越山。。。やはりこの地域、多くの花崗岩を産出可能な土地柄なのでしょう。

そしてここで初めて気が付いた!
すぐ手前に見えているのは、茅葺の遺跡ではありませんか!?

飯田市上久堅の北田遺跡

北田遺跡は、海抜655mに立地する縄文時代早期から古墳時代にかけての大集落遺跡です。
地元では戦前の頃から土器や石器の出る場所として知られていて、昭和54年(1979年)の分布調査によって遺跡と登録されました。

昭和61年(1986年)、この地域の農業構造改善事業を実施するにあたって、記録保存のための事前発掘調査を行った結果、今から8,000年前の縄文時代早期の住居址1軒、土坑2基、4,500年前の中期の住居址50軒、方形柱穴列址2基、土坑77基、1,700年前の弥生時代後期の住居址5軒、1,300年前の古墳時代後期の住居址18軒及び掘立 柱建物25棟などが多量な土器や石器と共に発見され、伊那谷有数の遺跡として注目されました。
北田遺跡
上久堅自治協議会では、遺跡を永久に記念し保存するように史跡公園化することを決定し、昭和63年(1988年)1月に史跡公園が完成しています。
北田遺跡公園は、縄文時代中期の住居(約4,500年前)及び古墳時代後期の住居(約1,300年前)が復元完成後に飯田市に寄贈し、現在に至っています。
平成6年度に最初の屋根葺替えが行われ、その後の平成13年度には古墳時代家屋、14年度には縄文時代家屋の屋根葺替えを実施し、地域ぐるみで保全・管理に努めています。

古墳時代後期の住居(約1,300年前)
北田遺跡
北田遺跡から発見されたこの時代の住居は十数軒あり、その1つが復元されています。
一辺が4~7mの方形に地面を掘って凹ませた中に柱をたて、屋根を葺いた竪穴式住居です。
この時代には竪穴式の他に掘立柱建物と呼ばれる平地式の建物(倉庫)も20数棟が造られているなど、かなり大きな集落であったと考えられています。

北田遺跡
煤けた天井には、排気用と明かり取りの小窓が2つ。
暗い場所でのスマホ撮影も、カメラが進化して随分と優秀になりましたが、天井に向けて撮ろうとすると、何故か?顔検出で表示される黄色枠が表示されるんですけどぉ~。

ド:エッ!そうなの!?
北田遺跡

古墳時代住居の前には、もう一つの復元住居があります。
北田遺跡

縄文時代中期の住居(約4,500年前)
北田遺跡
北田遺跡の集落が、最も栄えた時代の住居の一つを復元したものです。この時代の住居は50軒あまり見つかっていて、同時に存在した家は20軒ほどと考えられています。

内部は5~6mの円形に地面を掘って凹ませた中に柱を建て、屋根を葺いた竪穴式住居です。
北田遺跡

今も長閑なこの場所に、4,000年以上も前から人が暮らしていたのですね。
北田遺跡

何も知らぬ旅先で、思い掛けない歴史発見でした。

関連記事

COMMENT 2

栗千代  2018, 05. 19 [Sat] 18:04

霊感が。。。

霊感のある人が写真を撮ろうとすると
顔検出マークが出る。。。と聞いたことがあります(汗)
「エッそうなの?」のDawn太君のお顔がたまりませ~ん♪

4000年前から人が住んでいたなんて。。。
その頃は気温はどうだったのかな?
そふぃあさんのご先祖様が居たかもしれませんね♪

Edit | Reply |  | 

そふぃあ  2018, 05. 20 [Sun] 07:18

Re: 栗千代さんへ

霊感なんて無くても、勝手にこんな現象が!
しかも、古墳でなく、復元住居で。(;^ω^)
50年も100年でも長く感じるのに、4,000年ってどれくらいの時間感無くなのかも想像できないです。
何代も前の自分が、そこで暮らしていたかも知れませんよね。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT