FC2ブログ

月川温泉郷 花桃の里

----- Sunday, April 29, 2018 ----------  Dawn太(生後1,161日)
前日は群馬県までお出掛けでしたが、せっかくのGWなので、少し早起きして連日の遠出。

長野自動車道をひた走り、姨捨SAで途中休憩。
長野自動車道#姨捨SA
こちらのSAには善光寺平が望める絶景スポットがあり、気持ちの良い爽快な景色に、朝から幸先良さそうな気持ちになれます。

。。。ところが!
気が付けば高速の降り口が無く、次に停まったのは中央自動車道の神坂PA。
中央自動車道#神坂PA
ここで初めて、最寄りICと思っていた園原が、名古屋方面出入口のみのハーフICなことに気付くアホ家族たち!(;^ω^)
冗談で、「ちょっと足を延ばせば岐阜県だね!」と話していたのが、本当に県をまたいでしまい、滞在時間数十分という岐阜初体験になりました。

ようやく到着したのは、長野県の南西部に位置する阿智村
手違いがあったとはいえ、我が家からだとWoofに行くのと同じくらい遠い場所でした。

もう少し早い時間帯につき、暑くなる前に散策を。。。と思っていたのに、着いた時にはすっかり日が高くなり、しかも、GW2日目も気温が上がって暑くなった日だったので、歩き始めればもうこの顔でした。
月川温泉郷・花桃の里

さて、この度お邪魔した阿智村は、「日本一の桃源郷」ともいわれる花桃の名所。
この時期は村全体が花桃な感じで、高速を降りた時から花桃がお出迎えしてくれます。

4月に入ると麓の地域から開花が始まり、一万本ともいわれる花桃が山里を彩ります。
全国各地に花桃の名所はありますが、これだけの数が咲きそろう様子が見られるのは阿智村だけだそうです。
月川温泉郷・花桃の里

中でも、この度お邪魔した月川温泉郷の景色は最大級!
月川温泉郷・花桃の里

今年は4月中旬からGWいっぱいの予定で「花桃まつり」が開催され、5,000本もの花桃が標高750~1,000m地帯の4㎞に渡り、密集するように咲き誇る様子が楽しめました。
月川温泉郷・花桃の里

のちに他所で話しを伺うと、今年の最盛期は2週間前だったらしいです。
花期が長めな花はお得!盛りを過ぎてもなお見れる。
そんな時だったので、花桃の里の雰囲気は満喫しつつ、イベントに付きものの酷い渋滞も軽めで楽しむことができました。
月川温泉郷・花桃の里

鑑賞用の花として人気の高い花桃は、梅や桜の花ともまた違い、量感のある華麗な美しさがあります。
基本は「赤」「白」「桃」の3色ですが、阿智村では1本から3色が咲く「三色花桃」を多く植えてあるので、色とりどりな景色を楽しむことができます。
月川温泉郷・花桃の里

花桃の里のきっかけとなったのは、大正11年(1922年)に福沢桃介氏が、ドイツのミュンヘンから3本の苗木を持ち帰ったことに始まります。
福沢桃介(旧姓:岩崎)氏は、一万円紙幣の肖像画でも有名な諭吉さんの娘婿(婿養子)です。

ドイツで見た花桃の美しさに感動し、持ち帰った苗をご自身が社長を務めていた須原発電所(長野県大桑村)に植えました。
戦後の昭和23年(1948年)になると、この発電所に勤めていた妻籠宿(南木曽町)出身の一人の男性の手により、国道沿いに花桃が植樹されます。これが現在、車窓から楽しめる「はなもも街道」の始まりです。
以後、昭和の終わり頃から平成初めにかけ、村人の手により植樹活動の輪が広まり、さらに温泉郷を桃源郷に!と、数千本単位の本格的な植樹が行われ、現在に至っています。

例えその身は無くなっても、時期が来てまた咲けば、多くの人がその偉業を思い出し、偲んでくれる。。。やっぱり花って良いものですね。
月川温泉郷・花桃の里

本谷川沿いを歩くと、川風に揺らめくこいのぼりとのコラボが、さらに季節感を出していました。
月川温泉郷・花桃の里

菜の花とのコラボも楽しめます。
月川温泉郷・花桃の里

好対照な色合いで、どちらが主役でもOKでした。
月川温泉郷・花桃の里

暑くてお目々の無くなりそうなモデルさんを入れてみました。
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

長閑なGW!
月川温泉郷・花桃の里

斜面に張り付くように植えてあるので、立体感もあって見応えがあるんですね。
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

まだ幼い木と。。。このくらいの高さだと、ワンコと一緒に写せますね。
月川温泉郷・花桃の里

徐々に高台へと。
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

花桃の額縁から見下す菜の花畑。
月川温泉郷・花桃の里

最近の観光地には付きもの!
インスタの顔出しパネルは、提供してくれたお店の宣伝も兼ねていますね。
月川温泉郷・花桃の里

顔出しパネルの向こうでは、バイオリンを弾いてのパフォーマンスも!
たくさんの出店もあって、地元グルメを堪能している観光客も多かったです。
月川温泉郷・花桃の里

ベンチに座り、のんびりと花桃を眺めている人もありました。
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷内を、グルッと小一時間ほどかけて巡ったあとは。。。
月川温泉郷・花桃の里

暑そうなボクちゃんがクールダウンできそうな場所を探しつつ、対岸目指してさらに歩いてみました。
月川温泉郷・花桃の里

現地の地図で確認すると、対岸には弓の又川が流れ、奥にはキャンプ場があるということだったので!
月川温泉郷・花桃の里

さっきまでの人の数は何処へやら。
こちらは散策する人も無く、静かな雰囲気の中でのんびりと散策できます。
月川温泉郷・花桃の里

花も少し遅めで、綺麗に咲いているものも数多く見られました。
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

透けるように咲く白い花桃が綺麗で、写真を撮っていたらすっかり遅れてしまい。。。
月川温泉郷・花桃の里

追いついた時には、もうすでに川遊びをしている子が!
月川温泉郷・花桃の里

今日も現地調達の棒切れで!
月川温泉郷・花桃の里

月川温泉郷・花桃の里

川遊びをしながらも花桃が見えるという贅沢。
月川温泉郷・花桃の里

川は浅めで岩が多く、流れも速くて暑い時期に来ても泳げそうにありませんでしたが、足を浸して遊ぶ程度ならOKでした。
月川温泉郷・花桃の里

外からも中からも冷やす。
月川温泉郷・花桃の里

良いクールダウンの場があって幸いでした。
月川温泉郷・花桃の里

村の人口の26~7倍もの観光客が訪れるという「花桃まつり」
確かに、一度見て損はないほどのスケールでした。
月川温泉郷・花桃の里

お祭り会場では何も食べず、少し移動してこの日のお昼にします。
つづく。。。

関連記事

COMMENT 2

さいさん  2018, 05. 17 [Thu] 07:47

No title

花びらが紅白になって可愛いですね(*´∀`)

Edit | Reply |  | 

そふぃあ  2018, 05. 17 [Thu] 07:55

Re: さいさんへ

桜の八重とも違って、ボリュームのある花が可愛いですね。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT