FC2ブログ
下田の春を食べに行こう!

下田の春を食べに行こう!

----- Sunday, April 22, 2018 ----------
ほろ苦い春の山菜が大好きな私。
雪が融けて営業が始まると、毎年のように訪ねたくなるのが山間部にある農家レストラン。

この日は、この春でリニューアル5周年を迎えた「道の駅 漢学の里しただ」内にある 農家レストラン 悟空 にお邪魔しました。
農家レストラン悟空

こちらのお店で楽しみなのが、週末・祝日限定で楽しめるバイキング。
農産物直売所「彩遊記」も、農家レストラン「悟空」も、年末年始以外は営業していますが、山の幸が味わえるバイキングは期間が決まっています。

今年はお邪魔した日の前日(2018.4.21・土曜日)から再開されたばかりとあり、昼の12時半では店内満席の状態。
ウェイティングボードの5番目あたりに記名し、しばし順番待ち。
すでにテラス席(犬同伴NG)も稼働していて心地良さそうでしたが、20分ほど待ったところで店内窓際の小上がりへと案内されました。

昨年までは店内角部に設けられていたバイキング台が、店内中央部に移動設置されていて、開店当初の懐かしいスタイルに戻っていました。
農家レストラン悟空

悟空の料理は、旬の野菜や山菜を使った郷土料理を中心としたもの。
フリードリンクやデザートも含め、常時30品程度が並んでいます。
これで大人1,500円
手打ち蕎麦を頼むとプラス500円が必要になりますが、蕎麦に拘らなければ、この料金で満腹になれます。

この日のメニューは
白米、ふきのとうご飯、味噌汁、カレー、ふきのとうパスタ、ジャガイモのあんかけ、鶏のから揚げ、はんぺん入りたまご焼き、酢豚、とうふつみれ団子、天ぷら各種、紅コロ(下田B級グルメ)、折り菜のごまあえ、わらび煮びたし、青菜のピリ辛炒め、新玉ねぎのマリネ、生野菜(下田特産サツマイモ入り)、切り干し大根、もも缶入り雪下人参ゼリー、えごまのシフォンケーキ、甘酒 etc…。

ご飯もパスタも天ぷらにも「ふきのとう」が使われている!((美^~^味))
農家レストラン悟空

決して派手さは無いですし、客層も年配の方々が圧倒的に多いです。
だけど、思い出すと無性に食べたくなる、山のお母さん手作りの味。(妄想)

もしかしたら、料理人さんが変わったのかな?
「紅コロ」などの、下田特産品を使ったメニューはそのままに、今まで無かった豆腐やはんぺんを使った料理などもあって、同価格でさらにバージョンアップ、ボリュームアップしたお得感がありました。

初めて食べた、春一番の青野菜という「折り菜」
茹でてしばらく水にさらしてもなお、まだ少し苦みの残る青菜で、その苦みもまた春を感じて美味しい。

アレコレ美味しくてお替わりに行ったら、ほんの僅かな限定量のみでしたが、メニューの予定にはなかった(?)「煮浸し」が登場したところに遭遇!
目の前に出たばかりの状態であるので、私も追加で盛って来ちゃいました。
農家レストラン悟空

別腹に〆のデザート。
農家レストラン悟空

シフォンケーキには「えごま」が粒のまま使われていました。
パウダーや葉っぱ、えごま油でしか知らなかった実がそのまま味わえ、プチプチなその食感も楽しくて美味しかったです。

山菜の天ぷらは、いつも大皿にたっぷり用意され、追加、追加でアツアツがいただけました。
「こごみ」や「ふきのとう」は随分お替わりして食べましたし、あとから「こしあぶら」が出てきたので、こちらもまた!

この度も貴重な山の幸がたっぷりいただけて、とてもお得感のある昼食バイキングになりました。
ご馳走様でした。

農家レストラン悟空

道の駅 漢学の里しただ (平成25年4月28日リニューアルOPEN)
農家レストラン 悟空
住所 三条市庭月451-1  地図
営業時間 10:30~16:00(食事は10:30~15:00)
     バイキング:4月中旬~11月下旬 土・日・祝日限定
定休日 第三月曜日(祝日の場合は翌日 / 5・8・10・11月は無休)
駐車場 完備
URL http://www.michinoeki-shitada.com/

関連記事

2 Comments

さいさん  

No title

ボリュームアップは嬉しいですね(*´∀`)

2018/05/05 (Sat) 10:43 | REPLY |   
そふぃあ

そふぃあ  

Re: さいさんへ

タンパク質系の料理が増えていて驚きました。
食べ応えも増していましたよ!

2018/05/06 (Sun) 06:51 | REPLY |   

Post a comment