千曲川堤防の桜堤(同胎兄弟in信州①)

----- Saturday, April 21, 2018 ----------  同胎三兄弟(生後1,153日目)

いつもはオフ会で顔を合わせることばかりだった、同胎三兄弟とその家族たち。
この度はじめて、三家族だけ集まっての長野小旅行!
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

待ち合わせの道の駅から、モミジバフウ(紅葉葉楓)の茶色くなった実をガサゴソと踏みしめ、真っ暗な高架下のトンネルを抜けてやって来た先に広がるのは。。。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

林檎や桃など果樹園の花たちと、残雪の北信五岳の雄大な景色。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)北信五岳を望む

そして、千曲川堤防に4キロにもなって続く八重桜の並木。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

桜堤と呼ばれるこの場所は、平成5年(1993年)より整備が始まり、550~600本近い八重桜が植樹されています。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

まだ若い木々なので花にも勢いがあり、それでいて樹高も程よい感じ。大人の目線で楽しめるもの嬉しい場所でした。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

咲いているのは、八重桜のなかでも「一葉」という種。
遅咲き品種なのでGW頃まで楽しめ、周辺地の菜の花畑と合わせ、市民や観光客の憩いの場となっています。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)一葉

レオンくんの向こうに見えるのは、上信越道下りの小布施PA付近の柵です。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

我が家も時折利用する小布施PAですが、秋に訪れることが圧倒的に多かったので、ここにこんなに素敵な桜並木があることを初めて知りました。
桜堤は、高速道路との狭間地を利用して整備されていて、花のこの時期、小布施PA(下り)からは桜堤に行ける通路が出来ているので、高速をおりずにここでのお花見が楽しむことも可能なのです。

しかも訪れた日は物凄いタイミングで、桜は満開ドンピシャ!
地面には好対照に、元気色の蒲公英の絨毯ができていました。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

そろそろPAからの観光客の姿も見られましたが、三兄弟を並べて記念撮影開始!
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

末っ子・レオンくん、我慢しきれずちょいと脱走。。。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

弟待ちの兄たち。 「お~ぃ、Dawn太。その目はあいているのかぁ~!?」
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

この日の小布施周辺地の予想最高気温は28℃。
すでに待ち合わせのため日向にいたこと、ここまで10分ほど歩いて来たことなどあり、着いた時にはみんなベロベロな感じでした。

ウチの方はまだ過ごしやすい方でしたが、関東方面は前日も暑かったらしいですもんね。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

個々にも撮影! 
まずは。。。いつもと違う環境に、いろいろ気になって仕方の無い長男。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

雪山と八重桜のコラボをバックに、安定のモデルを務める次男・テオくん。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

蒲公英王子!末っ子・レオンくん。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

少しずつ桜並木の奥へと進みながら、人の居なそうな場所を選んで再び撮影会。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

なかなか目線が揃わない。(;^ω^)
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

だけどどれも可愛くて、私も選びきれないので、同じようだけど何枚も載せちゃいます。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

まだ冬毛を着ているような環境下で暮らす子には、目の在処をキープするのに精一杯な感じもするくらい、急激に暑くなった日でした。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

その分、花の香りに包まれて、ワンコにとっても気持ちの良い空間だったはず!
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

テオくん、まだモデル役がんばってる!
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

がんばっているのはパパさんもね‼
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

この辺りが、奥まで見通せる良い場所でした。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

レ:ママ~♪  甘えっ子なところも、三兄弟の共通点かも。(*´艸`)
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

再び弟待ちの兄たち。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)
 
蒲公英の花冠をのせた、可愛い姉妹に出会いました。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

八重桜の額縁に入った蒲公英王子。末っ子・レオンくん。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

最後までモデルを頑張っていた次男・テオくん。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

最後まで目の存在アピールできて良かった!長男・Dawn太。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)一葉

千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

堤防沿いを戻る際、あまりに暑いので、ついつい下りてみた千曲川の支流(用水路?)
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)
ハフマンの赤い首輪もお揃いになったレオンくん。
この角度で見ると、飼い主の私でも「Dawn太か?」と思ってしまいます。

そのDawn太も岸まで下りて。。。前足だけ少し、水に入って涼んでいました。
千曲川堤防の桜堤(2018.4.21)

とても幸先良い感じで、「素敵」から始まった今回の小旅行。
次回は三兄弟を開放し、のびのび遊んでもらいましょう。 
つづく。。。

関連記事
✽最後までご覧いただきありがとうございます✽
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

ランキングに参加しています。
日に1回、Dawn鼻をポチ!してもらえると励みになります。

© 2012- Dawn Over the Clover Field♪. All Rights Reserved.
✽✽✽

コメント

No title
八重桜が満開で気持ち良さそう♪
4キロは凄い( ゚д゚ )
見ごたえがありそう(*´ω`*)
No title
子供にあげたら喜びそう(≧▽≦)
Re: さいさんへ
満開の一番良い日でした!
高速から見ても、桜並木が続いている様子が見事です。
Re: さいさんへ
気軽なプレゼントになりますね。
仲良しトリオ♪
遠い親戚さんでも『可愛いな。』って思うのに
同胎兄弟姉妹は、わが子の分身ですもんね!!

レオン君とDawn太君は特に似てますね。
テオ君はキリッとした感じだわ~

桜とタンポポのトンネルのような景色の中で
楽しい撮影会となりましたね☆
Re: 栗千代さんへ
そうですよね♪
見ていても良く似た部分を発見するのは、同じ血で繋がっているからですよね。
レオンくんは顔の輪郭も似ているし、首輪やハーネスまで同じものの時もあるので、遠目で見るとそっくりです。
横顔になるとみんな一緒!
暑かったけど、良い日になりました。

コメントの投稿

非公開コメント

✽最新記事✽
脳トレ川遊び 2018/06/22
蕎麦処かむら 2018/06/21
漁師飯と波しぶきコーヒー 2018/06/20
笹川流れde海水浴 2018/06/19
犬の大運動会 2018/06/18
涼味一服 善作茶屋 2018/06/17
下条川ダム 2018/06/16
パンケーキとハンバーガーの美味しいお店 2018/06/15
マーヤくんの応援に 2018/06/14
5月中旬ベジメニュー 2018/06/13
続・平成餅合戦 2018/06/12
小谷野豚と黒麦乃酒 2018/06/11
雨の糸魚川ジオサイト巡り 2018/06/10
塩の道と宇宙を旅したササユリの種 2018/06/09
今井琴ざわそば(再々訪) 2018/06/08
✽カテゴリ✽
✽検索フォーム✽
✽最新コメント✽
✽リンク✽
✽月別アーカイブ✽
✽RSSリンクの表示✽
✽スマートフォンで見る✽
QR