FC2ブログ

上石の不動ザクラ

----- Sunday, April 15, 2018 ----------  Dawn太(生後1,147日)

「三春滝桜の娘」といわれる紅枝垂地蔵ザクラを後にし、さらに20分ほど車に揺られて次にやって来たのは、同じく郡山市中田町にある上石の不動ザクラ
上石の不動ザクラ

上石の不動ザクラは「三春滝桜の子孫」といわれ、樹齢はおよそ350年。
樹は、平成13年(2001年)5月29日、郡山市の天然記念物に指定されています。
上石の不動ザクラ

周囲の田園風景に溶け込むように、存在感のある一本桜とお堂の姿。
上石の不動ザクラ

樹高16m、四方に張り出した枝は18mにもなって広がっています。
邪魔するものが無いので、伸び伸びと枝をのばして育ってきたのでしょうね。
上石の不動ザクラ

そのゴツゴツした幹とは好対照に、花は小さく可憐です。
上石の不動ザクラ

桜の脇に不動明王を祀るお堂があることから、「不動桜」の名で呼ばれています。
上石の不動ザクラ
お堂の赤い屋根と古桜の花。。。何ともいえぬ趣があります。

幕末の頃、この地に移り住んだ三春藩士が、この仏堂を寺子屋として使っていたことがあり、当時の子どもたちの名残りが、お堂天井の落書きなどに垣間見えます。
上石の不動ザクラ

こちらにも臨時の売店があり、我が家と同じようなルートで訪れた観光客で賑わっていました。
上石の不動ザクラ

また周辺には菜の花畑があり、枝垂桜との春色コラボも綺麗でした。
上石の不動ザクラ
上石の不動ザクラ 菜の花

お堂付近には溜池のような場所があり、それを囲むように散り始めの染井吉野も。
上石の不動ザクラ 上石の不動ザクラ

車から降ろされる→記念撮影の繰り返しで、イマイチ不完全燃焼気味なモデルさんは浮かない顔。
上石の不動ザクラにて

ウチの方は朝から雨で、地元の桜まつりも屋内開催。
散歩もままならない日になったはずだから、ここでたくさん歩けて良かったんだよ!
それに、自分が歳を取ってきてからは、染井吉野よりも、枝垂れ桜や八重桜の方がずっと好きになって来ているし。。。

とても感動の多い、福島・枝垂桜巡りの日になりました。

関連記事

COMMENT 0

LEAVE A COMMENT