FC2ブログ

大むら支店

----- Sunday, March 25, 2018 ----------
う~ん、燕三系ラーメン!
相関関係図が欲しいほど、枝分かれが複雑かも知れません。


先日、燕三条系・背脂ラーメンの元祖ともいうべき
福来亭(本店)の流れを汲む老舗店・
大むら食堂 にお邪魔した際、支店と名の付くラーメン店が存在することを知りました。
この日、先にDawn太を海で走らせ、少し昼時を外してお邪魔したのは 大むら支店

やはり人気店ゆえ、昼時は混み合うという話。
順番待ちは苦では無かったのですが、駐車場が4台分程度しかないという情報だったので、停められないのを敬遠し、少し時間を外して午後1時半訪問でした。
。。。が、意外や意外!
駐車場には少し空き有りで、スムーズに停めることができました。

店前の道は車一台分しか通れない細道。
しかも、自動車学校のクランクコース並みのテクニックを要する箇所なので、良く知っている常連さんなどは徒歩なのかも知れません。
大むら支店
四角い店舗には2つの入口があり
どちらから入って良いのかも分かりません。
結局はどちらから入ってもOKでしたが、お店の人が厨房奥で作業されていると、「こんにちは!」と挨拶して入ったとしても、耳に届いていない場合もあります。

厨房前に8席程あるL字型のカウンター席はすでに満席だったので、最初、窓際に4席設けられたカウンター席に陣取りました。
大むら支店 窓際カウンター
お店の人に全く気付かれず、随分と幽霊客のままでした。

お店はご夫婦2人で営まれています。
店内の至るところが、ご店主の永ちゃん愛で溢れていました。
大むら支店 内観

メニュー数は多くはありませんが、ラーメンだけでなく、焼きそばやチャーハンなどもありました。
基本は燕三条系の背脂ラーメン。(お店では「中華」と呼びます。)
背脂の量は、ナシ・少脂・中脂・大脂とオーダー変更可能。
さらにその上の超脂に限り、カスタマイズ料100円が加算されます。

カウンター席のお客さんの料理が出来上がり、厨房から顔を覗かせた奥様が、ようやく私たちの存在に気付いて下さいました。
そこで3人分の注文を!
お冷もセルフサービスなので、特に忙しい時間帯は、こんな時でないと注文もできないのだと思います。

店内フロアも狭く、厨房から出て窓際席まで料理を運んで出て来るのも大変だろう。。。と、
丁度カウンター席が空いたので、「席、移りました!」と奥様に断って移ったつもりでした。
大むら支店 カウンター
しかし、やはりお忙しい時間帯ゆえ、そう言って断ったことさえ忘れられてしまい、新規の客だと錯覚されるような場面もありました。(気を使ったつもりが、返って混乱させてスイマセンでした。)

改めて厨房が見えるカウンター席に座ってみると、先ほどまでお仕事されていたはずのご店主の姿が無く、奥様だけが調理されていることに気づきました。
後に戻って来られたご店主の手には岡持ちが!
そう、出前に行っておられたのです。

我が家ご近所のラーメン店も、いまだに出前注文ができます。
私がブログを始めたばかりの頃、「お昼にラーメンの出前をとりました。」と記事に書いたところ、多くの人から「今の時代に出前は珍しい!」と驚かれたことがあります。

それが極当たり前の光景だったので、日常の一部としてただそう書いただけでしたが、その時はじめて、現代に出前は珍しいことなのだ!と気が付きました。
(もう12年も前になりますが。)

そもそも燕三条系ラーメンが誕生したのは、地元の金属工場に働く工員さんの仕事メシを美味しく届ける工夫から。。。なのです。
汗をかく仕事なのでしっかり塩分が摂れ、出前でものび難い極太麺にし、スープが冷めないよう背脂で蓋をした!
今も受け継がれる「出前」という場面に直に出会え、ちょっと嬉しくなりました。
。。。しかし、ご夫婦2人で営むお店に出前が入ったのでは、残された一人は大奮闘しなければならず、なかなか大変なことだと思いました。

そんなこんなで、30分ほど待って供される
中華(650円)
大むら支店 中華 ¥650
ナルト・メンマ・長ネギ・たまにシャキシャキの粒に出会う微量の角切り玉ねぎ。
そして、トロトロでなく、しっかり噛み応えのある昔ながらの豚チャーシュー。
シンプルだけど、優等生的なビジュアルの燕三条系ラーメンです。

極太麺は、見た目「本店」にも似ている印象でしたが、実際に食べると
食感がかなり違いました。
大むら支店 麺リフト
そしてWスープのバランスが抜群!((美^~^味))
本店はどちらかというと、醤油味よりも魚介スープの味強めな印象ですが、支店はそのバランスが半々な感じで、それが私には美味しかった。
この味を称して「本店よりも先代の味に近い。」というお客さんもあるようです。
う~ん、納得。

個人的に、麺は固茹での方が好きなので、オーダーの融通もきく本店麺で、支店のバランス良いスープで食べてみたい気がしました。
そしてもう少し立地が良いと、通い易いお店になるのですが。。。

路地裏のラビリンスにて。
ご馳走様でした。
大むら支店
大むら支店
住所 燕市秋葉町1丁目5-14  地図
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 完備

関連記事

COMMENT 2

さいさん  2018, 04. 07 [Sat] 09:05

No title

ドアが2つあるとは( ゚д゚)
ラーメン美味しそう♪

コナン全巻ある!
私も集めていたけど、途中で断念しました(´・ω・`)
作者が療養から復帰したようですね♪
来週はコナンの映画だ!

Edit | Reply |  | 

そふぃあ  2018, 04. 07 [Sat] 21:57

Re: さいさんへ

道路に面した場所に、それぞれドアが設けてありました!
地元の味を大事に受け継いだ美味しいラーメンでした。

コナン好きには嬉しいニュースですね!

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT