FC2ブログ

百年食堂のみそかつ重

----- Saturday, March 24, 2018 ----------
宝登山を下りて来ると、時刻はもうすぐお昼。
山歩きでお腹も空いたので、「昼時で混んでいるかな?」と思いつつも、この日楽しみにしていたお店へと向かいました。

お邪魔したのは、大正時代から続く「百年食堂」 味の老舗 若松
味の老舗 若松
たった今、下りて来たばかりの宝登山が真正面に!

長瀞駅のすぐ脇なので、駅裏の有料駐車場に停められると、殆ど歩かずにお邪魔できるお店です。
長瀞駅

1年ぶりの若松さん!
我が家が入店した時、まだ先客は1組だけでしたが、お店中央のテーブルはリザーブになっていて、我が家が食べ終わる頃はとても賑やかになったので、少し早めに食事ができたことが正解な日でした。
味の老舗 若松 店内

お店のあちこちに見えるのは「招木看板」と呼ばれるもの。
古くからの常連さん、御贔屓さんも多いお店ならではですね。
味の老舗 若松 店内 招木看板

福助さんも年代物っぽい!
味の老舗 若松 店内 福助さん
その向こうにチラッと見えるパンダダルマが可愛くて、時代を反映しているようでした。

店内いたるところがレトロな感じ。
味の老舗 若松 店内
接客の方々は親切で対応も丁寧なので、旅先にあってとても落ち着ける、居心地の良いお店です。

昨年、昼食は他でいただいたものの、お店ご自慢の「味噌ダレ」を楽しみたくて初訪問。
当時の味が忘れられず、この度もやっぱり注文しました!
みそおでん(300円)
味の老舗 若松 みそおでん
そろそろ90歳に手が届くというおばあちゃまが、毎日手作りしているという特製の味噌ダレが、たっぷりかかった甘味噌のこんにゃくおでん。

その形状も独特です。
味の老舗 若松 みそおでん
あっ、すでに1本取られちゃってるし。(;^ω^)

そして今回の大きな目的が、この味噌ダレがかかった、お店一番の人気メニュー。
おでんを食べてしばらくすると、お店の人(娘さん)がわざわざ店内に出て来て下さり、「ご飯の蒸らしにあと2分ほどかかるので、もう少しお待ちください!」と。
炊きたてご飯でいただけると聞いて、待つことも全く苦では無かったです。

みそおでんを頂いてから、さらに10分ほど待って供される
味の老舗 若松 みそかつ重

みそかつ重(1,000円)
味の老舗 若松 みそかつ重
待った甲斐がありました!
少し固めに炊かれたご飯がまず美味しい!
ホカホカご飯と揚げたてアツアツのカツにサンドされ、時間の経過とともにしんなり食感の変わってゆくキャベツ。
何処にでもありそうなシンプルさなのに、全てにおいて絶妙な加減があり、やはり歴史ある老舗の味を感じます。

こんにゃくおでんの上にのっていたのと同じ、甘辛い味噌ダレがたっぷり!
味の老舗 若松 みそかつ重
赤味噌とザラメで作られた味噌ダレは、継ぎ足し、継ぎ足しで使われているからか?まろやかで全く嫌味のない味。
かなり甘めなはずなのに、ご飯と合わせても飽きることなく食べられ、そしてやはり優しくホッとする味わい。

メインのカツは豚肉ではなく、鶏の胸肉が使ってありました。
味の老舗 若松 みそかつ重
もともとアッサリした部位ですが、揚げ方がとても上手で全く脂っこさを感じないので、チキンカツ2枚でもペロッといただけます。

「味噌が甘いので、途中から一味をかけて召し上がると良いです。」というお店の人のアドバイス通り、少し食べ進んだところで味変してみました。
味の老舗 若松 みそかつ重
一味のピリリが味噌の甘さにも良く合って、なるほどこれは美味しい!((美^~^味))
漬物の中に地元特産のしゃくし菜もあり、味噌の甘い、漬物のしょっぱいの相乗効果も楽しみつつ、気付けばあっという間に完食でした。

百年食堂の味、大満足!
ご馳走様でした。

味の老舗 若松 外観
味の老舗 若松
住所 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞488-3  地図
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
駐車場 完備

関連記事

COMMENT 2

さいさん  2018, 04. 01 [Sun] 14:47

No title

うわぁーっ(๑º△º๑)
超美味しそう(º﹃º)
食べてみたい!

Edit | Reply |  | 

そふぃあ  2018, 04. 01 [Sun] 22:06

Re: さいさんへ

独特な風味がある甘味噌でした。
旅先グルメ、嬉しいですね。

Edit | Reply |  | 

LEAVE A COMMENT