虎千代鶏の親子丼

----- Saturday, March 17, 2018 ----------
末っ子の入学準備のため、この週末も一緒に買い物!
午前中は、小学生の頃よりお世話になっていた、地元の陸上クラブの練習に参加していたため(きっとこれが最後の)、それが済んで昼近くになってようやく出発。
他に生活用品の買い物などもあり、以前に一度立ち寄って美味しかった農家レストランを訪ね、まずはそちらで腹ごしらえを!

我が家周辺は、先週のうちにほぼ雪も融けて無くなりましたが、少し山の方へと入ると、まだ残雪も多くてビックリ!
しかも、嬉しいくらいに好天過ぎて、雪からの反射で目が痛いくらいでした。
農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
道の駅R290とちおを過ぎ、幟が目印のこの場所から刈谷田川を渡って山道を進むと、目的の農家レストランはあります。

周辺地にはさらに残雪がいっぱい!さすが豪雪地帯だけありますね。
今回お邪魔したのは、農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
現在は長岡市に合併した、旧栃尾市の菅畑。
栃尾地区のほぼ中央に位置し、栃尾市街地から5㎞ほど離れた静かな高台にあります。
中山間地域らしい食や生活、文化などを発信する場のひとつが、今回お邪魔した「すがばたけ」です。

入り口入ってすぐは、囲炉裏に味噌玉を吊るした昔懐かしいディスプレーの見られる「農産物直売館」があり、さらにその奥が「農家レストラン」になっています。農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ

テーブル席と小上がりのある、木の温もりいっぱいの明るい店内。
農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
駐車場には車1台のみでしたが、いざ入店してみると、ひと家族10名ほどの大所帯さんたちが、小上がりテーブル2つを使ってお食事中でした。
我が家は空いていたテーブル席のひとつへ。

料理が届くまでの間はテラスに出て、レストランから望む雄大な雪景色を眺められます。
まだ真っ白な守門岳と、さらにその奥は道院高原です。

農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ

積雪のある冬の間、レストラン利用のお客さんに、スノーモービル体験を無料でさせてくれるそうです。農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
先に食事されていたご家族のお子さん(多分、我が家の末っ子と同世代かと?)が、試乗体験したいと申し出ていましたが、生憎この時は試乗指導してくださるはずの人が不在のため、試乗体験はできませんでした。
その会話を聞きながら、末っ子も一言「私も乗ってみたかったのに!」って。(;^ω^)
積雪があるうちは、スノーモービル体験も用意されているようです。(またの機会に)

そうこうしているうち、10分も待たずして我が家の料理が供されました。
農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
前回は栃尾名物のジャンボ油あげや、地元特産のそばメニューでしたので。。。
旦那は 季節の野菜天ぷら定食(800円)
季節の野菜天ぷら定食
日本の名水百選のひとつが湧き出る栃尾地区ですから、ご飯ももちろん美味しいですよ。
以前は県内何処に行っても地元産のコシヒカリが提供されましたが、昨年秋から本格的に新種の「新之助」が栽培されるようになり、こちらのレストランでもこの日は、減農薬有機栽培という、地元産の新之助がお替わり自由で提供されていました。

大きなふきのとうの天ぷらが、山里にも訪れた遅い春を感じます。
旦那は苦い山菜が苦手なので、私がほろ苦い春の味をいただきました。

末っ子は 虎千代鶏定食(1,200円)虎千代鶏定食
県産ブランドの「に
いがた地鶏」を甘辛く炒めた丼物の定食です。
丼としてそのままで!茶碗によそって薬味と一緒に!最後は地鶏スープをかけてお茶漬け風に。。。と、3通りの食べ方が楽しめます。

私は
鶏肉と地鶏卵の両方が楽しめる 虎千代鶏の親子丼定食(880円) 虎千代鶏の親子丼定食
先ほどから出て来る「にいがた地鶏」とは、平成16年(2004年)春にデビューした県内初の食用地鶏のことです。
県原産の天然記念物「蜀鶏」♂ ×「名古屋種」♀、さらに「横斑プリマスロック」♀を交配して誕生!3年の年月をかけ、県の畜産研究センターが苦心した、ご自慢の高品質鶏肉が「にいがた地鶏」なのです。
その中でも、菅畑区で育てられた「にいがた地鶏」には、「虎千代鶏(とらちよまる)」という愛称がつけられています。

虎千代。。。そう、謙信公の幼名ですね。
栃尾内にある「栃尾城」は、謙信公(景虎)初陣の地であり、再び春日山城へと戻るまでの多感な青年期を、この栃尾で過ごしているのです。
 虎千代鶏の親子丼定食
「にいがた地鶏」はイノシン酸が多いので旨味が強く、脂肪分が少なくてヘルシー。
さらに、保水性が高くて肉質がジューシーなことが特徴です。

弾力のある肉質で、噛むごとに味がジュワッ!と出て来て美味しいですが、私には味付けが少し甘過ぎるかな。。。と。
すき焼きなどを例にとっても、県民の味付けは砂糖多めの甘い味が多いのですが、出汁の風味より、醤油の味より砂糖の甘さ優勢なのも、中山間地というこの地区ならではの家庭の味なのかも知れません。
次回があったら、末っ子の食べていた丼で地鶏を堪能してみようと思います。

食事を終える頃になると、店内も8割ほどの客入りで、この日も大盛況な様子でした。

支払いを済ませて表に出ると、入る時には気づかなかった、春野菜の直売もありました。
この日の定食の副菜にも使われていた野菜たちです。
農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
食べて美味しかった新鮮野菜を、そこで買って帰れるのも、地産地消レストランの良いところですね。

また時期をみて、今度は名水汲みの帰りにでも!
ご馳走様でした。
 農村レストラン&農産物直売館 すがばたけ
農家レストラン&農産物直売館 すがばたけ (2011年4月29日OPEN)
住所 長岡市大川戸上ノ原1481-2   地図
営業時間 9:00~16:00
(※ランチタイム 11:00~14:00(L.O.) / その他の時間はカフェメニューのみ)
定休日 年末年始
駐車場 完備
URL https://ameblo.jp/sugabatake/  Facebook

関連記事
✽最後までご覧いただきありがとうございます✽
にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

ランキングに参加しています。
日に1回、Dawn鼻をポチ!してもらえると励みになります。

© 2012- Dawn Over the Clover Field♪. All Rights Reserved.
✽✽✽

コメント

No title
マツコの番組で親子丼を紹介していて食べたくなっていたので、さらに食べたくなりました(・∀・)
農家の人が持ってくる新鮮野菜は美味しいですよね~( ̄∀ ̄)
Re: さいさんへ
マツコさんの番組を見ると、無性に同じもの食べたくなりますよね!
私は今日、昨日見てしまった桜フレーバーが食べたくて。(*´艸`)
新鮮野菜の料理は、シンプルで食べるのが美味しいですね。
No title
美味しい地鶏の親子丼と焼き地鶏のお丼が美味しそう!!
山菜がいっぱい並んでいいですね。
山菜の天ぷらも美味しそう!!
食べたいで~~す。。o@(^-^)@o。ニコッ♪
Re: めぐみさんへ
春の山菜が美味しい季節になりました。
食べ歩きがしたくて、今週は何処へ行こう?って模索中な日々です。
今年の春はその前に、やらなきゃいけないことも多くて。(;^ω^)

コメントの投稿

非公開コメント

✽最新記事✽
脳トレ川遊び 2018/06/22
蕎麦処かむら 2018/06/21
漁師飯と波しぶきコーヒー 2018/06/20
笹川流れde海水浴 2018/06/19
犬の大運動会 2018/06/18
涼味一服 善作茶屋 2018/06/17
下条川ダム 2018/06/16
パンケーキとハンバーガーの美味しいお店 2018/06/15
マーヤくんの応援に 2018/06/14
5月中旬ベジメニュー 2018/06/13
続・平成餅合戦 2018/06/12
小谷野豚と黒麦乃酒 2018/06/11
雨の糸魚川ジオサイト巡り 2018/06/10
塩の道と宇宙を旅したササユリの種 2018/06/09
今井琴ざわそば(再々訪) 2018/06/08
✽カテゴリ✽
✽検索フォーム✽
✽最新コメント✽
✽リンク✽
✽月別アーカイブ✽
✽RSSリンクの表示✽
✽スマートフォンで見る✽
QR