拝啓 川の上より

拝啓 川の上より

愛犬との散歩道も
この子が小さい頃に比べ
その様子も一変してしました。

放水中

歴史は同じ場所に
足踏みなんてしてくれません。

オリオンと

私たちも 12年という
長い 長い道のりを歩んで来ました。

足跡の向こうに見える
たくさんの思い出を背負いながら。。。

 にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
スポンサーサイト

コメント

NoTitle
これは不思議な??つらら 水しぶき?
裃のような気もします?

オリオン君 ふかふかですね
リード離しても大丈夫なのですね
我が家は以前いた男の子の甲斐犬はリードなしで
お散歩していましたが 畑に置かれた毒団子を食べてしまい
一瞬でお別れしました
その教訓でリードは離せません
それとは別にかなりのイケイケドンドンという理由もありますが
とてもお転婆娘ですから
✽そふぃあ✽">
Re: おばたりんさんへ♪
コメントありがとうございます。v-436

これは、上流で雨が降った際に開閉される堰です。
このお陰で平野の平和があるのですが、管理地から見ると
ちょっと変わった光景ですよね。

この頃は寒さもひと段落で、思い切ってシャンプーしました。

この子、呼び戻しの怪しい時もありますが
若い頃は、ノーリードでよく走り回りました。

前のワンちゃん、お気の毒だったんですね。。。
お悔やみ申し上げます。



コメントの投稿

非公開コメント