童謡のような光景

童謡のような光景

「海は荒海」

童謡のような光景Ⅱ

「向こうは佐渡よ」

まるで「砂山」だね

北原白秋 作詞の童謡
「砂山」さながらの景色が広がっていました。

これで空が鉛色なら
真冬の日本海ならではの
暗く 重い光景だったのですが。。。


 にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

童謡というよりも。。。
怪獣映画のオープニングのようですΣ(゜Д゜)

鉛色の空って事は。。。
特に荒れた日というわけではないのに
いつもこんなに高い波なのでしょうか??
✽そふぃあ✽">
Re:栗千代さんへ♪
コメントありがとうございます。v-436

「ザッバ~~~ン!」って、東映映画のオープニングみたいでもありますよね。

この日は風が強く、撮影していても波しぶきが凄かったんですよ。
真冬の間は、なかなか太陽も出ませんし、こんな風に高波な日も多いんです。
瀬戸内の温暖な海とは全く違った表情を持つ海です。



NoTitle
今にも波の音が聞こえてきそうな・・北の地方の厳しさが
伝わってきます
こちらも近くに海がありますが 
砂浜なので こういう波は見られません
まるで旅しているような感覚で見ました
寒いといっても 今日は厚手のコートなしで散歩できました
オリオン君元気で誕生日おめでとう!!
✽そふぃあ✽">
Re: おばたりんさんへ♪
コメントありがとうございます。v-436

同じ日本でも、同じ日本海であっても
地域によって海の表情は違いますね。

私は逆に、真冬でも穏やかな日本海を目にすると
凄く不思議な気持ちになります。

こちらも今日穏やかな陽気でした。
まだまだ気温は低いですが、春が近い?って
錯覚してしまうような。。。
本当の春が恋しいです。

オリオンのお祝い、ありがとうございます。
大事な散歩の相棒さん!
いつまでも元気でいて欲しいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)