星と月のピアス♪

見上げた空と雑日記…

Archive [2013年02月 ] 記事一覧

25年目の朝

深く、幻想的な霧に包まれた今朝。こんな風に朝を向かえ、そして夜が暮れてゆく。。。同じ人と向き合い、もう25年も同じ生活を続けている。今日は、25周年目の結婚記念日。銀婚式。。。ちょっと特別な朝。そして、次の未来に向かって歩みだす日。  ...

天守台からの眺め

夕暮れの天守台跡からは、城下が一望でき日本海に沈み行く夕日までも満喫出来ます。お天気が良かったので、遠く粟島までが見えていました。ここにいるだけで「天下とったぞ!」 っていう気分になれます。  ...

春を待つ

生まれて初めて真冬の時期に、雪の残る中での山城探検をして来ました。誰のものなのか?本丸には、小さくて可愛い動物の足跡が残されていました。この城址の桜も、季節になると大勢の人の目を楽しませてくれます。まだ春遠く、この日の桜の木からは、冷たさしか伝わって来ませんでした。今年は雪は少なめですが寒さは、いつの年になく厳しい気がします。  ...

届かぬ光

ここ数週間、週末になると大雪&寒波到来の我が家地方。この週末もご多分に漏れず、酷い寒波に見舞われました。もうすぐ三月。。。今年は、いつになったら寒さから開放されるのでしょう。今朝の空。。。すぐそこに太陽はあるのに、その光を浴びることも無くただただ冷たく凍りつくような、1週間の始まりでした。軒先に出来たツララもひと際長く横殴りに降る雪も、ツララに絡み付いていました。  ...

優美

この色合い、神様だけが作り出せる魔法のようなコントラスト。日に輝く真っ白な体はたとえ日差しが無くなっても周囲の景色に溶け込むように優雅で美しいの。  ...

たまには1人で

常に、群れで行動するはずの白鳥でもたまに群れから離れ、1人で静かな時を過ごしたい衝動に駆られる時があるようです。他の白鳥が来ない場所は、条件悪く寒そうですが。。。  ...

上向き

雲間からもれる太陽光が、上向きに光を放っていると何だか気分も上向きになれそうな気がしませんか?この場所を離れようとして見つけた雲も見方によっては、上向きに見えませんか?何事もポジティブに、ポジティブに!  ...

真冬のカモメ

雲間から差し込む太陽の光が幻想的だった日真冬の風が吹きつける海岸には、無数にカモメたちの姿がありました。まるで、木漏れ日のカーテンの中に吸い込まれて行くように。。。体は小さくても寒さに負けずに生きる逞しさを感じました。  ...

割れる波

少しお天気が回復したので、海に行ってみました。次々に押し寄せてくる荒波。気温も低く、凍える手で切るシャッター。荒々しさを切り取る作業は難しく海好きな私にも、なかなか過酷でした。  ...

冬の妖精さん

近くまで出掛けたついでに、以前見に行ったことのあるトラフズクがこの寒い時期にどうしているかと思い、再び逢いに行ってみました。シラカシの木は常緑樹なので、以前見た姿と変わらず青々と茂りこれも前回と変わらず、3羽のトラフズクが気持ち良さそうに羽を休めている姿がありました。寝顔も可愛いね!。。。と思って写真を撮っていたらやはり真下で人の気配があると気になるのかうす目を開けて、こちらを監視していました。 ...

2月17日の月

昨日は特別な予定も無かったので、の~んびりと起き昼近くになってから、気の向くままにお出掛けの日曜日でした。午後3時前、湖で白鳥と戯れていると空には、すでにシースルーな月が見えていました。つい先日、極細の月だったはずなのに僅か数日で、半月に近い状態になんですもんね。月日の経つのは早いものだと、月の満ち欠けでも実感します。白鳥を満喫し、冷たい風に吹かれて冷えてしまったのでそこから後は、少し山登りをし、...

白鳥おじさん

日本で初めて、野生の白鳥の餌付けに成功したのがこの “瓢湖” だという事をご存知でしょうか?昭和29年(1954年)、吉川重三郎さん(初代)、その息子の繁男さん(2代目)親子が餌付けを成功させお2人は、「白鳥おじさん」と呼ばれ、観光客や地元民から親しまれていました。平成7年(1995年)に、2代目白鳥おじさんであった繁男さんが引退して以来その座は空席となっていましたが、今年初め(1月2日デビュー)から...

鴨たち

やって来たのは、白鳥の湖で有名な “瓢湖”しかし、ここの白鳥の多くは、昼間は近くの田んぼで餌取りをしているため残された鳥といったら鴨くらい。人馴れしているせいか、カメラを向けるとポーズをつくってくれる子までいるんですよ。痒い、痒い。。。こちらは喧嘩中!急だったので、ちょっと被写体ブレしていますが瞬間の凄まじさは伝わるでしょうか?白鳥の餌を購入すると、自由に餌やりも出来ます。我が家の末っ子も、来る度に...

白鳥

2羽の白鳥が頭をつき合わせているとハート型が生まれるんですね!そして時々、目だけで何かを訴えかけてくる  ...

Happy Valentine's Day!

写真は、車で移動しながらどんどん回復して行った週末の空。我が家はこの3連休、連日大雪だったんです。。。。なのに、新潟市内まで来ると雪は殆ど無くて。しかも、このいいお天気!細長い県なので、同じ県内でも車で移動するだけでかなりお天気違いますよ。さて。。。今日、巷では「バレンタインデー」ですね。私といったら、今日の午前中は歯医者。夕方からはPTA総会と、甘い話とは無縁な1日になりそうです。みなさまは、是...

条件付で

太陽が雲に隠れた瞬間だけ雲の薄い部分が、虹色に変化して見える時があります。この時もそんな風に見えたので、急いでカメラを出して写したのにPCに取り込んで確認してみても、雲には写し出されていなくて。。。きっと、私がサングラス越しに空を見ているからそんな風に見えているだけなんですね。  ...

雪山

我が家の2階から見える雪山です。実は、この山。。。こんな風にくっきりと、手に取るように見える日は1年を通して意外と少なく距離的にも、かなり遠くにある山だったりします。この日は雲ひとつ無く、すっきりと晴れ渡った日で山が凄く近くに見えていました。こんな日が桜の開花時期に訪れると、手前に見える桜の木との眩しいくらいのコラボが見られるんですよ。  ...

夕暮れ

日中、どんなにお天気の良い日でも気温が下がって凍るのが怖いので夕方の散歩は、もうしばらくは4時台です。日没の時刻は少しずつ延びて来ているので折り返しの河川敷に到達する頃には、まだお日様が幾分高めにあったり時間帯がぴったり合う日は、綺麗な夕日に出会う日も増えました。「秋の日はつるべ落とし」 と言われますが日が沈む様子を見ながら歩いているとそれは季節を問わず。。。 のような気がします。この日も、河川敷を...

日向ぼっこ

真冬なのに、珍しいほど良いお天気だった日。。。とあるお宅の窓辺で見つけた日向ぼっこ中の猫ちゃん。相棒の愛犬は、散歩の終盤になるとベロを出して散歩しているような日だったので家の中の窓辺は、さぞポカポカで気持ちよいのでしょう。ずっとこちらを向いて警戒しているのかと思いきや。。。顔まで日向ぼっこさせ目は閉じたままでお昼寝中なんですよ。(*´艸`)  ...

大荒れの朝

結局、夕方の散歩をお休みにした7日の夜は、気温がグッと下がり台風並みの風と共に吹雪く、大荒れの一夜となりました。翌朝、ゴミ捨てのために外に出てみると南側の外壁や窓でさえ、こんな風。日中、犬の住処となっている物干し場の波板も、同じように雪が吹きつけちょっとした芸術作品のような模様を作り出していました。風が強かったので、新しい積雪は大したことは無いのですがサラッサラのパウダースノーなので、また風が吹く...

2月7日の空

煮込み料理を作りたくて、買い物を優先していたらいざ散歩に行く頃になると予報どおりに、雲の多い空模様になってしまいました。しかも、風が半端無く強くて。。。愛犬も強風に煽られつむじなんだか、タテガミなんだかわからない状態。真正面から風を受けると、妙にタイトな感じに見えたり。(≧m≦)プッ!!昨日、北陸地方では 「春一番」 が吹いたといいますがこれは、違う!   真冬の嵐よね???風が強いので、お天気もあっとい...

続・雀の木

久しぶりに、1本の桜の木に集まる雀たちを見ました。前回見た時は、こちらの冬特有の、重たい鉛色の空の中ででしたが日差しのある日に出会うと、雀も楽しそうに見える気がします。(単なる私の思い込みですが。。。)写真を撮っている気配に気づき1羽、また1羽と木から飛び立って行きます。大丈夫ですよ!真っ黒な相棒がいますが、決して取って食ったりしませんしそうそう長居もしませんからね。貴重な冬の晴れ間、思う存分に日...

横取りされちゃった!

散歩道の終盤に見つけた空にはまるで、ドーナツとクリームパンの組み合わせに見える美味しそうな雲がポッカリと浮かんでいました。カメラを出しているうちに誰かが「パクッ!」と食べたかのようにドーナツ雲は欠けてしまっていました。遠くから、隣町のお昼を告げるチャイムが聞こえて来ます。最近、火曜日の午前中は歯医者通いなためそれが済んで気持ちが落ち着いたところでの散歩になります。道理で、雲を見て妄想が膨らむわけで...

ちいさなしぶき氷

ご近所で、面白いものを見つけました。雨どいに山盛りに積もった雪が融け始め、雨どいの外へと水滴が落ちたためそのしぶきに当たった部分の枝にだけ氷が出来ているものです。しぶき氷というと、福島のブログ友さんが毎年写真掲載してくださりその迫力に驚きですが、これも原理的には同じ。。。ですよね?(*´艸`)ちょ~~~小さな、ミニチュアしぶき氷の話でした。  ...

節分・鬼おどり

昨日は節分。今年も、毎年の恒例行事法華宗総本山本成寺で節分に行われる、鬼おどりを見に行って来ました。子供を連れ、毎年のように見に行っていますが雪の無い鬼おどりの日になり、とても珍しい年だと感じました。本成寺の鬼おどりは室町時代、本成寺の僧兵と農民が力を合わせて盗賊を追い払ったという故事にならい現在では厄祓いというかたちで、節分の豆まき行事として続けられているものです。鋸や斧、刃物を手にした五色の鬼...

クレーンゲーム

リアルクレーンゲーム(???)あの鉄塔は、つり上げられそうでいてなかなか手強い! (≧m≦)プッ!!  ...

いつもの散歩道

いつもの変わらぬ散歩道で出会う景色も毎日違って『一期一会』振り返れば、そこには共に歩んだ足跡が。。。  ...

1月31日の空

早いもので、2013年が始まってあっという間に1ヶ月が終わってしまいました。そんな1月最後の日は放射冷却で、氷点下まで冷え込んだ朝を迎えました。散歩は少し遅めに道路の氷が緩んだ頃にゆっくりと出掛けました。いつもの、大好きな光景を眺めつつ。空が澄んでいたからか昨日は、無数のコントレイルを見つけながら散歩していました。上空の淡い風に煽られその筋が、印象的な空の落書きになっていました。  ...

Menu

✽日めくりカレンダー✽

✽月と星と妖精ダスト✽

✽ランキング✽

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

✽アクセスカウンター✽

ご訪問ありがとうございます。

✽プロフィール✽

✽そふぃあ✽

Author:✽そふぃあ✽

✽いくつになったの✽

✽親戚さん✽

✽カレンダー✽

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

✽最新記事✽

✽Blog Charm✽

検索フォーム

QRコード

QR