星と月のピアス♪

見上げた空と雑日記…

Archive [2013年01月 ] 記事一覧

たまには振り返って

雪国の冬に太陽は貴重な存在。だからと言って、温かな太陽の方向ばかりに気を取られていたら反対側にある、順光の景色だって魅力的だったりすることを見逃してしまう。物事は、多角的に見なければ。。。青い空が印象的に見えるのは、真っ白な雲の表情が毎日違うから。。。太陽に照らされると、その白さもさらに際立つ。いろんな方向を見ながら、いろんな情報を集めての散歩は体だけでなく、私の頭の体操にもなっているのかも。  ...

冬空の星たち

旦那が、スポーツ関係の講演会を聞きに行くというので普段より30分早く夕食が済んだ日のこと。当然、後片付けもいつもよりも30分早く済ませることができたので雲が多い日でしたが、明日晴れる保証もないので撮影決行!今頃の時期から2月上旬にかけて、宵の口の時間帯に南の空を見上げると木星、おうし座のアルデバラン、そしてすばる(プレアデス星団)がほぼ一直線上に並んでいるのが見られます。一番目立つ明るい星が木星。...

罰ゲームではないですよね?

朝、あんなにお天気だったので、昨日は少し多めに洗濯をし道路の氷が融けたところで散歩に出ました。ところが!家を出て間もなくすると、大粒のアラレが横殴りに降る最悪のお天気に。。。真っ黒な愛犬の頭にも、容赦なくアラレは降り積もり水玉模様の後頭部になりました。別に罰ゲームじゃないよね?ただ単に、運が悪かっただけだよね?こんな時に散歩をしてるのは昨日もやっぱり私たちだけでした。可愛く付いた足跡もあっという間...

ようやく晴れた朝に

金曜、土曜と2日続けてまぁ~、良く荒れてくれたものでした。今朝も寒くて氷点下。。。道路は凍りついていましたが、眩しいくらいの良いお天気です。積もった雪も朝日にキラキラと反射し、さらに眩しさを増しています。ふわふわの雪。。。 さらにアップにすると、雪の結晶が見えそうでしょ。そして、軒先には今朝もたくさんのツララが出来ていました。朝日の玉を付けると、まるで真冬の線香花火みたい!お日様が高くなると、虹色...

冬の海

冬の日本海というと、物凄く荒れたイメージが強いですがお天気が悪く、海上は風があるので少しだけ白い波が立っているもののかなり穏やかな様子の日でした。それにしても、写真の中に色らしい色が見られない。。。(~_~;)これもまた、この時期特有の色合いです。  ...

薄雲の中の太陽

次々に、風に靡く薄雲の中にある太陽は、いつもの強烈な眩しさを遮られただの白くい丸い存在でしかなく、何処か月のようにも見える。水溜りの中に映る五線譜に、そんな太陽を捕まえてみた。  ...

いつもの山

今年の冬は大雪だという予想だったはずのにこの時期、地面に雪の積もっていない光景を見る事になろうとは。。。いえいえ!生活するには楽なので、平野部には雪は不要なんですがここまで少ないと、ちょっと拍子抜けしてしまいます。いつもの山に積もった雪も、残り僅かまで融け進んでいます。そんな山に、雲海が印象的な光景をつくっていた昨日の散歩道。まるで、このまま春が来るかのような錯覚さえ感じますが自然はそんなに甘くな...

1月23日の空

コントレイルも、薄い雲も上空の弱い風に靡いて切れ々に。。。決して特別ではないけれどちょっと印象的な昨日の朝の空模様。もしや。。。と思いつつもう少し陽が高くなった頃、散歩に出てみると。。。やはり期待を裏切らず太陽の周囲にはハローが見られる日になりました。太陽を街路灯に閉じ込めて。。。ハローが出ているという事は。。。そう! お天気はこのあと下り坂へ!雪の合間の好天も、僅かに1日半だけのもの。今日の午後...

Jupiter meets the moon

昨夜(1月22日)は月と木星が視野7度内にかなり接近して見える夜でした。でもね。。。我が家地方、昨日は1日冷たい雨の降る日になってしまってそんな天体ショーも、諦めかけていたのです。夕方、ちょっと買い物に出た時と愛犬の夕ご飯をあげに裏に出た時この2回は奇跡的に雨が止み雲の切れ間から月と木星のランデブーが見られました。大急ぎでカメラをセットしてみましたが風に流れる雲が邪魔をして、なかなか鮮明には写せな...

退屈な休日

日曜日になんて、家に居たことのない我が家。(~_~;)なのに、今週は町内の新年会のため旦那が昼間留守なので、私は末っ子とお留守番。。。組親のお役目も、この新年会の引継ぎで終了だぁ~~~!私は主婦なので、1日家に居てもやる事はいろいろあるけれど子供は暇よね。。。お昼を食べ終え、2時頃になると「宿題やって来る!」と自室へ。あはは。。。暇つぶしのため(?!)、今日に持ち越していたのかぁ。  ...

大寒過ぎて

我が家は、雪国のなかでも平野部にあるので積雪が1mを越える事もまずなく、冬でも比較的過ごしやすい地域だと思います。しかし、同じ平野部でも、僅かに数十キロ。。。車で30分も移動すると、その雪景色も全く違ったものになります。休日の夕方だったので、人通りも無い道路。人通りがあると、雪壁の高さがはっきりとわかるのですが街路樹のメタセコイアの木が埋まっている様子からも歩道除雪がすでに3mを越える雪壁である事...

センター試験の朝

大寒も近いため、どうしてもセンター試験の日はお天気も良くない。長女の時も、そんなお天気に気をもんだ事を、つい先日のことのように思い出されます。前日の天気予報でも「明日は積雪も増すため、早めに準備して、時間に余裕を持って出掛けて下さい!」とアナウンサーが何度も繰り返していました。どんなに荒れるんだろ?どんなに雪が積もるんだろ?しかし、実際に朝起きてみると空の低い部分は淡いオレンジ色に染まり、思うほど...

1月18日の空

関東圏の大雪が落ち着いたら、今度はこちらが連日の雪。。。「大寒」間近なんだし、雪国の冬に雪が降るのは当たり前!昨日の最低気温は-3℃。最高気温は0℃。これもこの時期、そうそうビックリする話でもない!さらに、体感気温を低くするのは、昨日は風が強かったから。晴れていると思うと、あっという間に吹雪に変わり吹雪いていたかと思うと、また日が差したようになる。この写真の中には、屋根から舞い落ちたアラレ状の雪の粒...

1月17日の散歩道より

久しぶりにまとまった雪になり辺り一面が真っ白です。こんなお天気に散歩しているのは私と愛犬の他は見当たりません。(~_~;)  ...

ついてくる三日月

前日、散歩時に見逃していた三日月の存在。昨日はお天気も良く、最初から気にしていたので、見晴らしのいい場所まで行くとすぐにその姿を確認することが出来ました。いつもの鉄塔と三日月。散歩道の折り返し地点と三日月。春になり、今年の花を待つ桜の木と三日月。何処まで行っても、ずっと付いてくる月齢4.5の三日月さん。写真を撮りながらののんびり散歩だったので、自宅に着く頃には真っ暗に。。。1時間半も散歩していました...

1月15日の月

道が凍らないうち、4時過ぎには夕方の散歩に出るのですが少しだけ日の入りの時刻が延びて来たのでまだ薄明るいうちに散歩から戻って来れるようになりました。写真は、昨夜の月齢3.5の月です。散歩から戻る時には気が付いていなかったのですがその後すぐに買い物に出て、戻る道で見つけました。帰宅後、雪の残る庭に三脚を突き立てて撮った1枚です。こんな時、不思議と寒さは感じないんですよ。  ...

塞の神

小正月の行事、地元で開催された“塞の神”に行って来ました。今年も、子供が冬休みの宿題に書いた硬筆、毛筆の書き損じを持参し一緒にお焚きあげてして頂きました。例年だと、地面には雪が積もり、当日も雪の舞う日が殆どなのですが今年ばかりは小雨が降る天気で、燃え始めはかなり燻り気味。。。次第に燃えていくにつれ、煙は渦をまきながら天高く上り鉛色の空を、さらに煙たく染めてゆきました。見守る500人の観客たち。この直...

大樹になれ!

今日は成人の日。新成人の皆様、おめでとうございます。しかし、太平洋側は大荒れで、都心にも雪が降ったとニュースになる悪天候の1日になってしまいましたね。現在、東京在住の我が家の息子も、平成4年生まれの二十歳で今年成人式なのですが、3月に行われるこちらの成人式に参加予定で入学式のために買ったスーツ姿を、初めて見ることになりそうです。写真に写るのは、愛犬御用達の公園にある、大きなケヤキの木です。暑い時期...

つらら、キラキラ

前記事から少し融け、さらに前進して凍り留まっている軒先の雪。鬼の角のようにも見える2本のツララが、何だかピースサインに見える。お天気は、打って変わって好天ですが放射冷却現象で、最低気温-4℃の朝。朝日にキラキラ光るツララが綺麗!寒さを忘れ、その眩しさに目が痛くなるのも忘れやっぱり子供のように、無心にその光に見入っている自分がいる。ツララの中を覗いてみると、不思議な氷の模様と空や雲までが写り込んでい...

ど~んよりと

寒中 お見舞い申し上げます。12月は、東京の息子のところへ2回も出掛けその後は大掃除に、年末年始。。。末っ子の3学期が始まった途端、寒くて朝起きるのが辛いだけでなく何だかやる気もダウン中。相変わらず鉛色の空も、そんな気持に拍車をかけているのかも。。。のんびりモードに切り替えながら、やる気が湧いてくるのを待つことにします。また、雪が舞って来ました。寒い、寒いと言いながらも、ツララが融けるくらいは日中...

いたちごっこ

河川敷の桜並木をを散歩していると、時々1羽のトンビと出会う日があります。いつも電灯の上から、私たちが歩いて来る様子をジッと伺っています。こちらは犬連れですし、電灯の真下付近に差し掛かると当然のように飛び立ってしまうのですが。。。この日は何を思ったのか1度飛び立ち、次の電灯にとまり、再び私たちの行動を監視し始めました。私たちが、次の電灯の真下に差し掛かると、再び舞い上がり。。。そして、また1つ奥にあ...

自然の芸術

以前の河道の名残りで、水気の多い環境になるとどうしても、この部分に水が溜まってしまう公園内。。。その水が風に煽られながら凍り、芸術的な模様を生み出していました。  ...

1月8日の空

小学校は今日から3学期。朝から小雪の舞うお天気でランドセルを背負い、両手いっぱいに荷物を持ちさらに傘をさしての登校はちょっと気の毒。午前中の散歩時も、同様のお天気。しかし、お天気の流れは昨日とは逆でこのあと午後になると回復し、綺麗な青空も覗いてくれました。子供にとっても、私にとっても午前中にお天気がいい方が、何かと都合がよかったのにな。。。  ...

1月7日の空

今日の午前中は日差しもあり、週末に積もった雪も随分融けて小さくなってくれました。冬場は日照時間も少ない我が家地方なのでこんな日は、愛犬も日光浴~♪。。。で、雪の上を放牧中。青空だけのグラデーションも、また粋なもの。  ...

いたずら書き

お天気の良かった日。複数のコントレイルの筋が印象的に残る空模様。  ...

波状雲

細かい波状雲に、縦の筋雲が混ざったとても不思議な空模様の日でした。  ...

今年もこの場所から

新しい年が始まりました。我が家は喪中なため、表立ってのご挨拶は出来ませんがみなさま、良いお年をお迎えのことと思います。今年も、この場所からの写真を中心として私の切り取った空模様をお伝えしていければ。。。と思います。また、お付き合い下さい。  ...

Menu

✽グーバーウォーク✽

✽ランキング✽

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

✽月と星と妖精ダスト✽

✽日めくりカレンダー✽

✽アクセスカウンター✽

ご訪問ありがとうございます。

✽プロフィール✽

✽そふぃあ✽

Author:✽そふぃあ✽

✽いくつになったの✽

✽親戚さん✽

✽カレンダー✽

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

✽最新記事✽

✽Blog Charm✽

検索フォーム

QRコード

QR