星と月のピアス♪

見上げた空と雑日記…

Archive [2012年12月 ] 記事一覧

2012年ブログ納め

年の瀬も迫って来ました。今年最後の投稿は、雪化粧した、ある日の夕景を!では、みなさま。素敵な年末年始をお過ごし下さい。  ...

雀の木

寒くなって、普段以上によく目につくようになったのがとてもか弱そうに見える、小さな雀。この日も、すっかり葉の落ちた桜の木に集まり活発におしゃべりしていました。犬を連れて近づいても、あまり警戒する様子もなく賑やかな雀のおしゃべりに、そっと耳を傾けていました。  ...

イルミネーション

今年は喪中のため、家の中に飾れなかったクリスマスツリー。せめて子供だけにはクリスマス気分を味わって欲しいと丘陵公園にイルミネーションを見に行って来ました。(12月24日)7.5mのペットボトルツリーに、6mのシャンパンタワー。どちらも色合いが変化して綺麗でした。クリスマス寒波で、外に出れば氷点下。それでも、イルミネーションの点る時間になると自然と人々は外に出て、寒さを忘れ、その灯りを楽しんでいます...

イルミネーションを待つ間

もう少し暗くならないとせっかくのイルミネーションも引き立たないね。。。っていう時間帯。イルミネーションなんてただの口実。2人でいるのが、ただただ楽しいカップルたち。クリスマス寒波で寒いはずなのに、何故かそこだけ温かそうに見える(?!)  ...

毛深い同士

この時期の散歩道で悩まされるのが道路に積雪の無い日に出る消雪パイプの水だったりします。全て綺麗に穴から出てくれていれば有り難いのですが決まって、詰まった穴の隣にあるパイプからは大量の水が出ていて犬は下からだけでなく、横からの攻撃も浴びてしまうのです。しかも、積雪量でなく、気温に反応して水が出る仕組みのようで消雪が稼動している日は、否応なく、気温が零度に近いことを教えてくれることになります。下回りが...

夕日

佐野SAで休憩中に撮った1枚です。日没までは、まだ3~40分はあろうかという時間帯。傾いた陽が眩しかったです。お日様の温かさを楽しめた1日に相応しい夕刻前の光景でした。今日はイヴですね。写真に写るSAのお花飾りも、クリスマスっぽかったな。。。 と、思い出されます。みなさんも、素敵な夜をお過ごし下さい。Merry Christmas!  ...

大きな雲

楽しかったスカイツリーに別れを告げ、雪降る我が家へと帰宅途中埼玉付近を通過中、前方に大きな雲の塊を発見!真ん中に気流でも起こっているかのような、コブが2つ出来たような不思議なかたち。真正面から見ると、このまま雲の中に吸い込まれて行きそうな感じもあり、何やら不気味。この後、埼玉の気象に異常があった話も聞かず。。。ただの大きな雲だったようです。(~_~;)  ...

天への標識

行く先は地獄なのか。。。それとも天国なのか。12月23日、マヤ暦では「人類滅亡のXデー」。。。それでもちゃんと地球は存在し、人々は生きている。(ようだ)一説によると、マヤ暦研究の第一人者が、暦の計算にうるう年を入れて計算していなかったため本当の滅亡の日は、さらに1250日後の2015年9月3日という話もある。どちらにしても、それまでのマヤの儀式的な部分やマニズムを嫌い謎を解き開かす鍵さえ、全て残さ...

フラムドール(金の炎)

今日は「冬至」ですね。1年のうちで、一番昼が短い日。これから次第に昼が長くなるわけで、寒さに向かうのに反比例し日が長くなってくれるのは、気分的にも嬉しいものです。我が家も夕食にかぼちゃを食べ、ゆず湯に入って冬至の長い夜を過ごしています。かぼちゃやゆずは黄色ですが、冬至の今夜は黄色ではなくソラマチの入り口から見えた黄金のオブジェの話を。東京のブログ仲間が、時々記事で紹介してくれていたものだったので初...

12月19日の月

次第に雲の多いお天気になっていった昨日。夕方の散歩に出ると、風が強かったために雲が切れ三日月が顔を出し、ずっと散歩のお供になってくれました。家に戻り、いざ写真を撮ろうとするとさっきまでの散歩の相棒は恥ずかしがり、また雲の中へ。。。夕食の支度をしつつ、待つこと数十分。ようやく姿を現してくれた、月齢6の三日月さん。雲が切れると、東の空にも星々が綺麗に見えるのでたまには星の写真でも。。。 とカメラを向け...

12月19日の空

今日の最低気温は氷点下。最高気温も1℃と、殆ど気温の無い、寒さ厳しい1日でした。気温は低いものの、朝のうちは晴れ間もみられたので散歩する環境としては、雨だった昨日よりも良かったんですよ。時折、風花の舞う散歩道。風が強く、工事現場の吹流しも真横。。。氷点下の中での散歩は冷たいね!帰り道、頭上にある雲が “トリケラトプス” のように見えたので撮った1枚。風で流れて、あっという間に形が変化してしまう。。。空...

12月18日の空

今日は、朝からどんよりとした曇り。1日全く散歩に行けないのと小雨でも、ちょっとだけ散歩に出てみるのとを天秤にかけ結局、僅かな小雨の時間帯に散歩を強行。途中、雨がすっかり止んでくれ「私たちは“晴れコンビ”なんだよね!」と、散歩に出た事が正解に思えた。途中、見上げたいつもの鉄塔。空の色と同系色で、まるでモノクロ写真のよう。通り過ぎる頃、雨は本降りになってしまった。  ...

12月17日の空

先週末の週間予報はいい方にハズれ、土曜日の午後からお天気は回復。週初めの今朝は気温が下がり、子供の登校時間、まだ濃霧が立ちこめていました。散歩の時間帯になっても、まだ霞が掛かったような状態で空にも薄く雲が広がっていたので、太陽周辺にはハローが見られました。河川敷から見る山も、薄いヴェールの中でした。  ...

TOKYO SKY TREE

いつも、遠くから眺めるだけだった東京スカイツリー。初めて真下に立って見上げてみる。ただただ、その大きさに口を開けて見上げるばかり。≪十間橋から≫近代的な建造物同士、何処から眺めてもお似合いに見える。太陽が反射し、ビルが光る。スカイツリーも光る。≪源森橋から≫下から見上げるスカイツリーもいいがいつかは展望デッキから、東京の街を箱庭のように眺めてみたい。。。                        ...

お天気下り坂

好きな景色と昨日(14日)の空そして。。。久しぶりの雪遊びを楽しんだ、散歩の相棒さん。3日続いたいいお天気も昨日まで。。。また週末は雨や雪の予報。お日様が出るのは、金曜日まで無いらしい。  ...

穏やかな散歩道

大荒れだった先週とは違い、週初めに雪が積もったものの今週は、比較的穏やかな日の多い週だったと思います。雪が積もったので、日差しのある日の散歩に、サングラスが欠かせないアイテムとなりました。ふと見ると、太陽の光が当たっている付近の雲に、薄っすらと彩雲が出来ていました。上空の雲付近には、かなりの湿気があるのでしょう。写真に撮っても写っていないですが、サングラス越しにはちゃんと見えているんですよ。(~_~;)...

今年の漢字

毎年この時期の恒例になっている世相を表す「今年の漢字」が発表になりましたね。2012年の一文字は『金』『金』は2000年にも採用された文字なので今回初めて、複数度選出された文字となりました。ロンドンオリンピックのメダルラッシュ。山中伸哉 京都大教授のノーベル生理学・医学賞受賞の受賞。消費税や生活保護など、お金に関わる問題。          etc・・・私としては、一向に回復しない日本経済の改善と金運...

雪の合間の散歩

最近は凍結の心配が無いよう、少し遅めに散歩に出るので朝の散歩なのか、昼の散歩なのかわからない時間帯です。(~_~;)車道はしっかり除雪されていますし、消雪パイプもあるのでいいのですがいつも犬を連れて入る一方通行の細道は、除雪もされないのでここを通過するだけで、随分時間が掛かるようになりました。フッサフサの前足の飾り毛も、雪対策のために短くカットしてある愛犬。。。その効果も無く、四肢もお腹下もビッショビシ...

くるくる時計灯

上野動物園を出て、駅に向かう道で見えたスカイツリー。4時過ぎで周囲は薄暗くなり時計灯がくるくる回っているのが良く見える。この日、唯一カメラにおさめた姿。今回は、ソラマチ散策は出来なかったな。。。また次の機会に!  ...

雪止んで

週末にかけて、大荒れ、大雪だった天気もようやく回復しまた、新しい1週間が始まりました。我が家地方の積雪は、およそ20cmといったところ。。。しかし、12月のこの時期としては、雪が積もること自体珍しいんですよ。多少風があるものの、雲の流れが早いので、時折晴れ間も見られ銀行へ、買い物へ。。。と出ますが、積もった雪が消雪パイプの水を含み酷く歩き難い歩道になっています。比較的過ごしやすかったのも、午後の3...

中央停車場

このタイトルは何?って思うでしょ。実は、東京駅を設計段階の明治時代東京駅は「中央停車場」という呼び名だったそうなのです。せっかく、100年前の創建当初の姿に復元された東京駅なので今日は当時にタイムスリップした気分で、写真をセピアカラーにしてみました。ただ哀しいのは。。。引きで撮った全容写真は、どんなにがんばってもレトロにはならない。。。ってとこでしょうか。                     ...

火の用心

今日は1日風が強く、荒れ模様のお天気でした。それでも、やはり休日に家にいる事はなく、買い物に出てみます。夕方、家に向かっていてる途中には横殴りの風と共に、大粒のアラレが降って来る悪天候。。。遠くから聞こえるサイレンの音。音の主は消防車で、次第にこちらの国道に向かって近づいて来ます。我が家の車の前に入り、国道を走ったあとは右折で目的地へ。。。みなさんも火の用心を!  ...

鉛色

これから毎日のようにこんな、鉛色の空が広がる日が増えます。時折降るミゾレが冷たくまだ、冬に慣れ切っていない身体に寒いです。この時のミゾレも、夕方からは本格的な雪に変わりました。夕方地震が発生し、津波警報により非難された方々。暗く、寒く、さぞ心細かったことと思います。繰り返される恐怖。。。お見舞い申し上げます。  ...

東京駅

復元が完了し、大正3年(1914年)の創建当初の姿に戻った東京駅丸の内駅舎に逢って来ました。天然スレートを使用したという屋根。八角から、創建当初のドーム型に復元された屋根が印象的でした。周囲の景観があまりにも現代で、駅舎だけがタイムスリップしたようにも。。。ドーム内に入ると、外観とはまた違った幻想的な風景がありました。                                      Sund...

おもちゃ的な

カメラにはいろいろな機能が付いているので、それを使って撮影するといつもの風景が違ったものに感じられます。今日は、いつもの散歩道を“ジオラマモード”で撮影してみました。国の登録有形文化財なのにちょっとおもちゃ風。いつもの公園も、箱庭の中の公園みたい。そして、一番面白く撮れた場所が工事現場。息子が小さい時に遊んでいた、ト○カの働く車が展示してあるようでツボでした。  ...

長床大銀杏

樹齢900年余りといわれる長床の大銀杏が、今年も見事な黄葉を見せる時期になりました。今年は黄葉も遅かったのか、例年よりも遅めに出掛けたにも関わらず葉は、銀杏の木に半分、地面の絨毯半分といった感じでした。  狛犬も見上げていたこの日の空。連休の最終日に、格別嬉しいお天気もそろそろ日が翳る時刻になってしまいました。  この風景に出会うのも、また来年のこの時期。。。                   ...

1時間後には

こんなにいいお天気だったのに先のことなんて、神様でもわからないものなのかも。まさか、1時間後に雨に濡れて帰るなんて家を出た時には思いもしなかったもんなぁ。だから、目の前にある不安も、実際にはどんな風に転がるか。。。なんて誰にもわからないのよね。つまらないことに怯えないで、今ある現実だけを見据え前を向いて歩かなきゃ!  ...

SLばんえつ物語号

晩秋の里を、そのすべてを煙にまいて走るSL “C57-180”本年度、最後の通常走行。震災にも負けず今、ここに走る姿に喜び、ただただ感謝。また、来年の春に逢いましょう!  ...

雪化粧

今日から師走。。。我が家にも、今朝には初雪が舞い本格的な雪のシーズンがやって来る頃となりました。師走最初の記事は、雪景色の山の写真から。この場所へは、もう何度も訪れたことがあるのに今まで気がつかなかったということは普段は何の変哲も無い、ごく普通の緑の山並みなのだと思います。薄っすらと雪化粧したお陰で、その印象が全く変わりまるで、白いバラの花のように見えました。                   ...

Menu

✽日めくりカレンダー✽

✽月と星と妖精ダスト✽

✽ランキング✽

にほんブログ村 写真ブログ 雲・空写真へ

✽アクセスカウンター✽

ご訪問ありがとうございます。

✽プロフィール✽

✽そふぃあ✽

Author:✽そふぃあ✽

✽いくつになったの✽

✽親戚さん✽

✽カレンダー✽

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

✽最新記事✽

✽Blog Charm✽

検索フォーム

QRコード

QR